ムーン速報

2chスレ・炎上ネタ・芸能・生活・政治経済まとめサイト 【ムーン速報URL】 http://moon-sokuhou.com/


    立憲民主党の枝野幸男代表=2017年10月2日、手塚耕一郎撮影
    毎日新聞

     立憲民主党の枝野幸男代表は12日のBSフジの番組で、民進党の小川敏夫参院議員会長が同党の存続を主張していることについて「残った民進党の皆さんとどう連携ができるか考える」と述べ、選挙後に連携する考えを示した。

     枝野氏は「立憲と考え方がほぼ一緒の人がたくさんいる。いろいろな連携ができる」と述べた。

     小川氏は「リベラルを再結集する」として、民進党を残し、立憲民主党や無所属で出馬した民進党の前衆院議員らとの連携を目指すと表明している。枝野氏が応じる姿勢を見せたことで、両党は選挙後に連携する見通しになった。統一会派などを検討するとみられる。

     立憲は衆院解散に伴って結成された経緯があるため、参院議員が少ない。参院議員が残る民進党と連携することで、国会活動などでも利点があると判断したとみられる。

     枝野氏は「(民進党の)参院には立憲を応援してもらい感謝している」と述べた。一方で「選挙が終わったら『元さや』に戻るという話ではない」と述べ、民進党への復帰には慎重な姿勢を示した。【影山哲也】



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【<立憲・枝野代表>民進と連携へ 復帰は否定】の続きを読む


    与党の勝敗ライン
    毎日新聞

     共同通信社の衆院選序盤の電話世論調査で、与党が300議席超をうかがう情勢となったことを受け、政権は緩みを警戒している。野党側は危機感を強め、巻き返しを図っている。

     安倍晋三首相は11日、静岡、愛知両県4カ所で街頭演説し、「本当に厳しい選挙だ」「大変厳しい戦いだ」と繰り返した。政権幹部は「ありえない議席数だ。今は風は全く吹いていない。ここからどういう流れになっていくか全く見えず、楽観はできない」と引き締める。公明党関係者も「(実態よりも)ちょっと取りすぎた数字だ」と強調した。

     首相が衆院を解散した当初は、加計学園問題などの影響を懸念し、与党内にも首相が判断を誤ったのではないかとみる向きもあった。小池百合子東京都知事が希望の党を結成すると危機感はさらに高まった。

     にもかかわらず与党が優位な情勢になっているのは、ひとえに新党側の失態が原因だ。小池氏が民進党出身議員を選別したことで新党は二つになり、小選挙区での「野党一本化」は崩壊した。自民党関係者は「野党が食い合う状態が大幅な議席減を食い止めている」と話す。与党の堅調は敵失が主因で、政権側に得点があったわけではない。自民党内でも「こんなに勝てるとは思わない。議席は必ず減らす」(党幹部)との見方が支配的で、勝敗ラインが焦点となっている。

     首相は「与党で過半数」を勝敗ラインとしているが、官邸幹部は「30議席減以内にとどまれば政権は引き続き安定する」との見方を示す。一方、公明党が公示前勢力(35議席)を維持することを前提とした場合、与党で52議席以上減り、267議席以下となると、自民党は単独過半数割れとなる。この場合は首相の求心力低下は免れない。【高橋恵子、高橋克哉】

     ◇希望 失速に危機感

     「この選挙厳しいです! 準備もままならないところで本番になった」。希望の党の小池百合子代表は11日、栃木県那須塩原市の街頭演説で訴えた。

     転機は小池氏の「排除」発言だった。民進党出身議員を選別したことで、野党側が混乱している印象を与えた。公認候補の一人は「あれがターニングポイントになって雰囲気が変わった」と話す。

     小池氏頼りが前提の党だけに、党勢も小池氏の言動に左右される。党幹部は「前は上空の乱気流だったが、今は地上まで降りて気流が乱れている」と自嘲気味だ。予想外の伸び悩みに早くも内部から不協和音も聞こえる。党関係者は「候補にも誰だかよく分からない人が結構いる。小池氏に近い人を優先しすぎた」と不満げに語る。

     結党メンバーの細野豪志元環境相は記者団に「これだけ悪く言われるのは注目されているからだ。きちんと応えられればこれから浮上する可能性は大いにある」と強調するが、表情は厳しかった。

     一方、立憲民主党は勢いづいている。枝野幸男代表は千葉県浦安市で記者団に「今までに考えられないぐらいの良い反応を頂いている」と語った。

     ただ、与党を足止めするまでには至っておらず、野党が分裂したことを悔やむ声も強い。立憲と共闘を組む共産党幹部は「野党が一本化できずに、希望、立憲、共産と分散すれば、自民党と公明党ががっちりやっているところはひっくりかえせない」と嘆いた。【光田宗義、松井豊】



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【<衆院選序盤調査>与党、緩み警戒 自民「議席必ず減らす」】の続きを読む


    森友告発プロジェクト
    Business Journal

     10月3日、森友学園問題・加計学園問題を追及する市民団体関係者は文部科学省で記者会見し、加計学園問題に関して10月中に安倍晋三総理、加計孝太郎加計学園理事長、管良二愛媛県今治市長を告発すると発表、3人に対する告発状も公開した。10月22日投票の衆議院議員総選挙にも影響を与えるだろう。

     告発を呼びかけたのは、森友学園問題をいち早く追及した大阪府豊中市の木村真市議会議員と加計学園問題を追及する第一人者で「今治加計獣医学部問題を考える会」の黒川敦彦氏。呼びかけに応じた約10人が告発人になっている。さらに告発人が増える可能性もある。

     木村氏と黒川氏は9月23日、“疑惑の現場”である加計学園岡山理科大学獣医学部前で行われた抗議デモ現地で合流し、「モリカケ共同追及プロジェクト」の立ち上げを合意した。そして9月26日、もうひとつの“疑惑の現場”である森友学園旧瑞穂の國小学院建設予定地の隣で記者会見を開いた。

     そして今回、3通の告発状が作成されたことを受け、東京で正式表明した。告発を含む共同プロジェクトへの賛同人を1万人集める予定だ。

    ●建築費水増しで総費用の半額を今治市が補助金

    「総理のご意向」によって行政が歪められたという点が加計学園問題の核心だと指摘され続けてきたが、それを超える疑惑が噴出している。建築費水増し疑惑である。

     建設費用148億1587万円を、計画されている建物総面積1万39坪で計算すると、坪単価は147万5700円となり、通常の鉄骨造の建物の倍近くになるという。

     これだけでも疑問だが、建築関係者からの内部告発のかたちで、黒川氏は建物の設計図面を入手。それを専門家に見せると、「倉庫に毛が生えたような建物」「民間なら坪70万円」などという評価を得た。疑問に思った黒川氏はさらに調査を続け、E-statというインターネットで政府統計を閲覧できるサイトを閲覧し、疑惑を深めたという。

     このなかにある「建築着工統計調査」に、愛媛県の教育施設が7件あるうち6件は加計学園のものだと確認できた。この統計調査に示されている、加計学園側から提出された面積等のデータから割り出すと、坪単価は約88万1600円になる。関係者によると、このようなアンケートでは、一般的にやや高めの数字を提出するという。さらに、情報開示請求によって公開された、加計学園が愛媛県知事宛てに提出した「建築工事届」では面積が若干違っており、坪単価85万6000円だ。

     いずれにせよ、坪単価80万円台ならば常識の範囲内といえる。しかも、加計学園が自ら「坪単価80万円台」であるとする書類を提出していることが重要だ。
     
     では、いったい坪単価147万5700円という数字はどこから出てくるのだろうか。黒川氏は、「明らかに建築費水増しではないでしょうか」と指摘する。

     今治市議会は3月3日、獣医学部設置経費192億円の半額に当たる96億円の補助金を支出すると議決している。水増しした建築費を基に、補助金の申請をした疑いがある。

    ●バイオハザードの危険も

     共同プロジェクトが問題にしているのは、建築費水増し疑惑だけではない。入手した建築図面を見たライフサイエンス(生命科学)の専門家は、「これでは100%バイオハザードが起きる」と懸念を示している。

     バイオハザードとは、病原体や細菌の実験・研究などで、人体・自然の生態系に生じる危険のことをいう。もし事故が起きれば、大変な事態になってしまうだろう。黒川氏は、こう指摘する。

    「BSL3(バイオセーフティレベル3)の部屋は、たった6坪。しかも、一般学生が通行する廊下などを通らなければ実験施設に到達することができません。本来は、外界とは完全に隔離された環境にしなければならないものです」

     図面を見た専門家は、動線もメチャクチャで、高度なウイルス研究を行うには不適切だと分析する。手抜きの設計によってコストを安く浮かせ、差額分を横領する意図がうかがえるという。

     木村・黒川両氏は、この専門家のコメントを盛り込んだ「加計学園の大学設置審査に関する要望書」も、10月3日に文部科学省へ提出した。

    ●最大の焦点は安倍首相への告発

     告発する相手は3名である。

    ・管良二今治市長…告発状によると、以下の理由により背任罪で告発する。

    「学校法人加計学園の利益を図る目的から、厳密な精査を敢えて十分になさないままに、(中略)「大学立地事業補助金」として(中略)96億円を限度額にして(中略)交付することを決定し、これを同学園との間で約定し、以て同金額の損害を与えた」

    ・加計孝太郎理事長…報道等では「孝太郎」と記述されているが、告発状や愛媛県知事宛ての建築工事届には「晃太郎」と記載されている。告発状には、次のように記載されている。

    「長期的に健全で安定した学校経営が可能かどうかについて、極めて疑わしいにもかかわらず、上記のとおり、大学を誘致することのみを第一義としている今治市から、大学の設置・運営名下に、多額の資産(土地・補助金)を詐取せんと企図」したため、詐欺罪で告発する。

    ・安倍晋三内閣総理大臣…加計氏の詐欺行為を幇助した疑いとして、詐欺幇助罪で告発する。

     まず、加計氏を「腹心の友」と安倍首相自ら称する関係を告発状では指摘している。実際、アメリカ留学時代から安倍首相と加計氏は親しい関係が続き、近年においても頻繁に会食やゴルフを重ねている。そして安倍首相は、国家戦略特区の選定のための諮問会議に3回出席している。

    (1)第24回会議・2016年10月4日…「実現に向けた論議を加速」するよう指示
    (2)第25回会議・16年11月9日…岩盤規制に関し、「私と一緒にドリルの役割をお願いしたい」と発言
    (3)第27回会議・17年1月20日

     こうした経過を踏まえたうえで告発状は、次のように指摘する。

    「加計学園獣医学部新設のために今治市を戦略特区に指定するよう、具体的に指示指導するなどして諮問委員を督励し、最終的に、2017年1月20日の第27回諮問会議に於いて、本件獣医学部新設を戦略特区の対象として認めさせて、内閣としてその旨決定し、同日『国家戦略特区に於ける追加の規制改革事項について(平成28年11月9日国家戦略特別区域諮問会議決定)」に従い、獣医師が新たに取り組むべき分野に於ける具体的需要に対応するための獣医学部を、一校に限り特例的に設置認可の対象とすることができる』と告示した」

     そのうえ、加計学園と雇用関係にある萩生田光一官房副長官を通じて「これは官邸の最高レベルの意向だ」などと述べさせた。

     このようにして、安倍首相には「加計晃太郎の今治市に対する詐欺行為を容易ならしめ、これを幇助した」疑いがあるとしている。

     告発プロジェクトを推進する木村氏と黒川氏は、告発に賛同する人を1万人集めたいとしており、記者会見が行われた10月3日時点で、すでに200人以上の賛同者がある。会見で配布された資料には、匿名も含めて132名とあるが、名簿整理ができていた分に限った数だという。

     総選挙など、政治や社会状況を判断して、10月中の適切な日時に告発状を提出するという。
    (文=林克明/ジャーナリスト)



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【加計問題、安倍首相を詐欺幇助罪で告発へ…補助金めぐり不正疑惑、建築費水増しか】の続きを読む


    キャリコネ

    死にたくなるような辛いとき、医者に助けを求めることは決して間違いではない。

    はてな匿名ダイアリーに10月3日、「病院に行っていいのか分からない」という投稿があった。投稿者は、暴言の多い上司が話をしていると、職場で吐き気がして泣きそうになるという。自分に言われているわけではないが、「聞いているだけで辛い」「強迫観念も強くなってきて、何してても何回も確認しないと不安になる」と苦しみを訴える。(文:okei)

    死にたくて仕方なくなり、去年一度だけ心療内科を受診したが、かえって落ち込んでしまったようだ。

    「うつ病じゃないって言われたんだよね。死にたいくらいじゃ鬱じゃないのか…と思って病院行くのやめたんだよ」

    また「鬱でもなんでもない」と言われることが怖い

    うつ病でなくても辛い症状があるのなら病院は行った方がいいはずだが、また「鬱でもなんでもない」と言われることを怖れ、病院に行けないと苦しんでいる。相談できる相手もおらず、「病院に行くレベルってどういうものなのか誰か教えてください」と訊ねていた。文面から、追い詰められて泣きそうな様子が伝わってくる。

    はてなブックマークには、投稿者への励ましや応援の声が次々に寄せられた。

    「個人的には、病院よりも、別の会社に行くのがおすすめ。 辞めてもいいんだよ?(転職2回した者より)」
    「あなたが病気なのではない、職場が病気なのです。感染される前に避難するか、病根を根治するか、なんかしないと」

    など、転職や上司の上に相談するなど、環境を変えなさいと奨める声が多い。

    また、病院を変えた方がいいというアドバイスも大変な数だ。

    「迷わず別の心療内科に行こう。そして休もう。そのままだと死ぬぞ」

    とにかく診断してもらって、悪化を防ぐのが大事だと説く人が多く、筆者も同感だ。すっかり悪くなってから行くより、予防のためと思えばいい。

    精神疾患で病院に通う人は300万人以上「自分のことかと思いました」と共感続々

    他方、自分と同じだと共感する人、似たような状況で苦しむ人たちも非常に多い。

    「自分のことかと思いました。(中略)何回も確認しないと不安になるのも、超わかります」
    「私も同じ状況で、先週の木曜日に意を決して精神科に行きました。結果は即診断書を出され、休職という形になりました」

    など、危うい経験談が続々と書き込まれている。

    厚生労働省のデータによると、精神疾患で医療機関にかかる人の数は2011年で300万人を超えている。なかでも一番多いのは「うつ病など」で、およそ96万人にも及ぶが、次いで多いのが「統合失調症など」(約71万人)、「不安障害など」(約57万人)だ。これだけ精神的に辛い人たちが多い中、うつ病じゃないなら「医者にかかるほどではない」と決めつけることは危険だ。

    ただ、経験者の多くが「そもそもの原因から離れること」の大切さも力説している。いくらいい医者にかかろうと、やはり転職は視野に入れるべきだろう。

    投稿者は、多くの人に励まされ感激した様子だ。「病院に行っても良いと分かったので、前とは違う心療内科に行ってみたいと思います。そして転職することも考えたいと思います。本当にありがとうございます」と感謝を伝えていた。

     



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【死にたいくらいなのに「病院に行っていいのか分からない」に励まし相次ぐ 「迷わず心療内科に。そして休もう」】の続きを読む


    この迫力
    ねとらぼ

     米国ミネソタ州に住むクリストファー・クライリーさんが世界一大きなニンジンの収穫に成功したとして、ギネスワールドレコーズに認定されました。巨大ニンジンと笑顔のクリスさんのツーショット写真が公開されています。

    【画像】机に置くと縮尺が狂って見える

     ニンジンの重量は10.17キロ。クリスさんと並ぶと頭のてっぺんからお腹付近までの全長となっており、かなりの迫力。巨大な芯を中心に、螺旋状に複数のニンジンが巻きついているような形状となっており、クトゥルフ神話的な神々しさすら感じます。

     気になる栽培方法についてクリスさんは「『放射性廃棄物を利用した』的なコメントを期待されそうですが、大事なのは土壌、種、天気、そして少しの幸運ですよ」と冗談交じりに説明。本格的な家庭菜園を始めたのはわずか3年前で、巨大野菜の挑戦を始めてわずか2年での記録樹立だったとのことです。

     ニンジンはクリスさんの義理の母親が味見したそうですが、残りの大部分は種を採取するために再び畑に植えたとのこと。無事種が採取できたら、巨大ニンジンにチャレンジしている世界中の園芸家に配り、さらに大きなニンジンの育成に役立てたいとのこと。

     記録達成についてクリスさんは「自分より知識豊富な人はたくさんいる」と謙遜しつつ、先人の知識の良いところを参考に記録が達成できたことを喜んでいます。ニンジンの他にも巨大トマトと巨大カボチャに挑戦しているそうで、今年(2017年)は約3.2キロのトマト収穫に成功したそうです。残念ながらトマトは約0.68キロほど世界記録に及びませんでしたが、世界でも10〜15個ほどしか存在しないサイズだったこともあり、世界記録更新に意欲を見せています。

     カボチャについてはまだまだ改良点が多く残されてるとしつつも、クリスさんが娘3人とカボチャに乗っている写真も公開されており、写真からは十分巨大なサイズに育っていることが確認できます。こちらも今後の記録躍進に期待が持てそうです。

    出典(引用):ギネスワールドレコーズ



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【世界一大きなニンジンがギネス認定される 重さ10キロオーバーでクトゥルフ的迫力】の続きを読む

    このページのトップヘ