ムーン速報

2chスレ・炎上ネタ・芸能・生活・政治経済まとめサイト 【ムーン速報URL】 http://moon-sokuhou.com/


    電通はきわめて「特殊な組織」だ~電通は本当に悪いのか――元常務が過労死の背景を解き明かす #1 - 藤原 治 - BLOGOS
    2015年12月に電通の新入社員だった高橋まつりさんが社宅で自ら命を絶ち、その死が16年9月に長時間労働による過労死として労災認定された。10月に電通の本社と3支社に東京労働局などの立ち入り調査があり、11月には労働基準法違反の疑いで強制捜査に切り替わった ...
    (出典:BLOGOS)



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    間違いではないかな

    1 ストラト ★ :2017/01/31(火) 22:45:25.44 ID:CAP_USER9

    元電通社員でブロガー・作家として人気のはあちゅうさん。
    1月30日に電通の先輩から聞いたという傲慢な「教え」をツイートし、炎上している。

    「電通の先輩が、『CMは偏差値40の人にも理解できるものじゃなきゃダメ。この会社にいる時点で普通ではないと自覚しろ。世間にはおそるべき量のおそるべきバカがいる。そしてそれが日本の「普通の人」だ』って言ってたの、一番役に立ってる教えの一つだ」

    「日本の普通の人は*だって言い切れる考えが怖いよね」

    電通の就職倍率は100倍以上に上る。
    高倍率の選考を突破したエリート社員たちが彼らの基準でCM作りをしても、多くの人に届かないということなのだろう。

    この投稿に対しては、ネット上で反発の声が続出することとなった。

    「日本の普通の人は*だって言い切れる考えが怖いよね」
    「電通ってろくでもない会社だな」
    「電通はかわいそうな労働環境なので、働いているうちに*になってくのは仕方のないこと」

    はあちゅうさんの先輩は確かに言葉が悪かったかも知れないが、
    こうした考え方は、メディアや広告代理店に勤務する人にとってはごく普通のことなのかもしれない。
    元NHKディレクターで、経済学者の池田信夫さんも過去に同様の書き込みをしていたことがある。

    「私がNHKに勤務していたころ教わったのは、『典型的な視聴者は、50歳の専業主婦で高卒だと思え』ということだった」

    「偏差値40」や「高卒」という表現が気に食わない人も多いかもしれない。
    ただ、やはりテレビ番組や広告は、不特定多数の人に届くように、誰でもわかりやすいものにしなければならない。
    そのことを端的に表しているのだろう。

    ネット上にも、「はあちゅうが言ってるのは正しいだろ。偏差値60以上を狙うと全人口の1割しか市場がないんだよ。40以上でよければ9割が市場になる」と書き込む人がいた。

    「偏差値40以上の人々はテレビを見るのをやめてしまったとさ」
    一方で、多くの人に理解してもらおうと番組の水準を下げた結果、テレビ番組が面白くなくなっていると指摘する人もいた。

    「偏差値40でも楽しめる番組を作り続けたテレビ局は、偏差値40以上の番組の作り方を忘れてしまい、偏差値40以上の人々はテレビを見るのをやめてしまったとさ」
    「そこばかりにターゲットを絞っていった結果が、例えば『楽天ショップ』デザインとか『ひな段芸人とテロップなぞり/めくり』等の安易な番組の横行」

    とはいえ、はあちゅうさんの真意は「偏差値」とは別のところにあるようだ。
    件のツイートに続けて、「高偏差値の人ほど自分と違う人を『バカ』といって切り捨てるけど、君たちがバカと見下し、相手にしない人も『普通の人』、普通はそれぞれに違う、普通なんて存在しない、って意味になってる」と投稿した。

    「普通はそれぞれに違う」というところに真意があるにもかかわらず、あえて炎上しそうな「偏差値40」の部分を切り取って話題を作るとはさすがではある。
    はてなブックマークには

    「さすがはあちゅう。そんじょそこらの炎上芸人とはわけが違う」

    という投稿もあったが、筆者(編集部N)も大きく頷かざるをえなかった。
    はあちゅうさんの動向を引き続き注視していきたいところだ。

    http://news.nifty.com/article/economy/business/12117-5593/


    【【電通】「CMは偏差値40の人にも理解できるものじゃなきゃダメ」 はあちゅうが電通の先輩に言われた言葉が物議】の続きを読む


    セブンイレブン、バイト病欠の女子高生に「罰金」で謝罪 - ハフィントンポスト
    コンビニエンスストアを展開するセブン―イレブン・ジャパンの東京都武蔵野市内の加盟店が1月、アルバイトの女子高校生(16)のバイト代から、かぜで2日欠勤したペナルティーとして、9350円を差し引いていた。 親会社のセブン&アイ・ホールディングスの広報センターによると、 ...
    (出典:ハフィントンポスト)



    (出典 rakuraku-mercari.com)


    罰金は違法ね

    1 Toy Soldiers ★ :2017/01/31(火) 22:11:09.20 ID:CAP_USER9

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00000006-mai-soci

    コンビニエンスストア最大手、セブン-イレブンの東京都武蔵野市内の
    加盟店が、風邪で欠勤したアルバイトの女子高校生(16)から9350円の
    「罰金」を取っていたことが分かった。セブン-イレブン・ジャパンは
    「労働基準法違反に当たる」として、加盟店に返金を指導した。

    親会社セブン&アイ・ホールディングスの広報センターなどによると、
    女子生徒は1月後半に風邪のため2日間(計10時間)欠勤した。
    26日にアルバイト代を受け取った際、給与明細には25時間分の
    2万3375円が記載されていたが、15時間分の現金しか入っていなかった。
    手書きで「ペナルティ」「9350円」と書かれた付箋が、明細に貼られていた。

    店側は「休む代わりに働く人を探さなかったペナルティー」として、
    休んだ10時間分の9350円を差し引いたと保護者に説明したという。

    広報センターの担当者は毎日新聞の取材に「加盟店の法令に対する
    認識不足で申し訳ない」と話した。「労働者に対して減給の制裁を定める場合、
    減給は1回の額が平均賃金の1日分の半額を超え、総額が賃金総額の
    10分の1を超えてはならない」と定めた労基法91条(制裁規定の制限)に
    違反すると判断したという。

    厚生労働省労働基準局の担当者は「代わりの人間を見つけるのは
    加盟店オーナーの仕事」と話す。母親は「高校生にとっては大金。
    立場の弱いアルバイトが差し引かれ、せつない」と語った。


    セブン-イレブンの東京都武蔵野市内の加盟店が、風邪で勤務を休んだ
    アルバイトの女子生徒に渡した給与明細。「ペナルティ」「9350円」との
    手書きの付箋が表紙部分に張られ、9350円が支払額から差し引かれていた


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    1が建った時刻:2017/01/31(火) 08:23:26.53
    前スレ
    【コンビニ】セブンイレブンがバイトを病欠した女子高生から『罰金』9350円を徴収して大炎上。本社は加盟店に返金を指導★6
    http://daily./test/read.cgi/newsplus/1485849717/


    【【コンビニ】セブンイレブンがバイトを病欠した女子高生から『罰金』9350円を徴収して大炎上。本社は加盟店に返金を指導★7】の続きを読む


    ちょっとかわいいかもw

    1 ◆qQDmM1OH5Q46 :2017/01/26(木)01:20:14 ID:???

    安倍首相、「訂正でんでん」と誤読? 参院代表質問答弁

     「訂正云々(うんぬん)」を「訂正でんでん」と誤読?――。

    安倍晋三首相が24日の参院代表質問で、
    民進党の蓮舫代表の質問に対し、「訂正でんでんというご指摘はまったく当たりません」
    と答えたことが、
    インターネット上で話題となっている。

    (略)

     一連のやりとりについて、ネット上では「首相が云云(うんぬん)を伝伝(でんでん)と誤読?」

    「訂正でんでん」などの書き込みが相次いだ。官邸幹部は「『云々』と『伝々』はよく似ている」として誤読だったことを認めた。

    全文 朝日新聞
    http://www.asahi.com/articles/ASK1T62CZK1TUTFK00S.html


    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 63◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1484224004/855


    【【政治】安倍首相、「訂正でんでん」と誤読? 参院代表質問答弁 [H29/1/26]】の続きを読む


    「若い女子はなぜお金を使わなくなったのか」にキレ気味のコメント殺到 「若い世代にお金を回さないからでしょ」 | ニコニコニュース


    有料 アベノミクス、格差改善? 首相「結果表れた」 野党「成果早計」
    …より違う結果 27日の衆院予算委員会。 「厚生労働省が出している『相対的貧困率』は約16%で、相当高い。これを目安とすると、G7諸国では米国に次いで日…
    (出典:政治(朝日新聞デジタル))



    (出典 xn--77-w73a0kf6169bcv5a94lr84f.com)


    収入が少ないんだよ

    キャリコネ

    若い女性たちが"キレて"いる。日刊SPA!が1月23日、「なぜ若い女子たちはお金を使わなくなったのか?」という記事を掲載。この記事自体も興味深いのだが、これを受けてガールズちゃんねるにスレッドが登場。コメント欄が荒れる事態になった。

    「何故お金を使わなくなったか?って、お金が無いからでしょ?バカじゃ無いの??」
    「老害が若い世代に金まわさないくせに、使わないなんて良く言えたもんだ」

    女性たちの主張は正論だ。「なぜお金を使わなくなったのか?」とは愚問なほど、彼女たちは「お金がない」。しかもそれが少数派ではなく、圧倒的多数だという現実がある。無い袖は振れないもので、「生活していくだけでギリギリだから」という声ばかり。それなのに、やれ今度は若者の○○離れなどと言われる筋合いはない、というところだ。(文:みゆくらけん)

    「奨学金の借金してるもん。借金してるのにお金使えないよ!」

    「昔とは時代が違う」と主張するある女性は、お金を使えない若者の心理・不安を次のように説明する。

    「今の時代、リストラ当たり前、給料上がらないどころかボーナスもない。共働きしないと結婚生活厳しいし子育てにもお金がかかる。年金はおそらくない。普通の人なら危機感持ってるよ。そんな中で使う人なんていないのが普通」

    また、「バブルの感覚で意見しないで欲しい」という意見も多く、昭和の価値観を疑問視する声も多く出た。

    「うちらの世代からしたらバッグに何十万も払うとか頭おかしいのかと思う。たかがバッグだよ?」
    「ブランド志向・酒・タバコ・ばか騒ぎ、どれもカッコ悪い」

    つまり彼女たちは、身の丈にあった生活をしているだけ。見栄を張るカッコ悪さや無理をするしんどさも最初からパス、そもそも「奨学金の借金してるもん。借金してるのにお金使えないよ!」という切実な現実を訴える人も。他にも、

    「老人優遇社会の生け贄となって必死に働いて、大量の税金等とられているので、それどころではありません。毎日の食事はモヤシか○友の不味い食パン」 「(消費しないことが)まるで悪のようにそんな事言うなら、金くれ!!くれた分いくらでも使ってやるよ!!」

    などとキレ気味な意見も出ていた。

    「浪費している子は金銭感覚がおかしいと笑われ、節約してる子が尊敬される」

    「しまむらの服すら高い」と感じる女性たちからすれば、消費するお金があるなら貯金にまわしたいのが本音。堅実にならざるを得ない。

    また、今はお金をたくさん使わなくても"そこそこ満足"の暮らしができる時代。フリマアプリなどの活用で、安くモノが手に入り、情報はネットで十分。遊び・暇つぶしは無料ゲームがいくらでもあるし、食事もサイゼリアや牛丼チェーンで安く済ませることができる。その上異性にも無関心の波が広がっているとなれば、消費活動に消極的になるのは当然の流れではないだろうか。

    かつて、自分が"女子"だった昔を振り返ると(筆者は35歳)、今よりだいぶん、自分も周りも派手なことに憧れを持っていたように思う。恋人とはクリスマスにハイブランドの財布やバッグを贈り合うことは当たり前だったし、そのために背伸びも無理もしていた。そして、そのことをしんどいながらも楽しく感じていた。

    しかし、現在私立女子大に通っているというある女性は今回のコメントの中で、最近の女子大生事情について、「浪費しまくっているような子は全然見ない」とし、

    「親の収入に関係なく、そういう子(浪費する子)は金銭感覚がおかしいと笑われ、すごい節約してる子が尊敬されてる」

    と書き込んでいる。若干、面白味がない気もするが、堅実は堅実。筆者の女子時代に比べ、彼女たちが正しい金銭感覚や価値観を備えているのはどうやら間違いなさそうだ。

    あわせて読みたい:若者が外出しなくなったのはお金がないから?

     



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「若い女子はなぜお金を使わなくなったのか」にキレ気味のコメント殺到 「若い世代にお金を回さないからでしょ」 | ニコニコニュース】の続きを読む


    恵方巻き30本、ケーキ2千個…コンビニのバイト、季節モノのノルマ&自腹購入が過酷! | ニコニコニュース


    正気の沙汰じゃない

    「Thinkstock」より
    Business Journal

     2月3日の節分を前に、コンビニエンスストアなどでは恵方巻きが売り出されているが、一方で「販売ノルマ」に対して悲鳴が上がっている。インターネット上には、店員たちの「今年もノルマ30本」「ノルマ達成できそうにない」「誰か予約して……」といった言葉が並んでいるのだ。

     実際、いわゆる「ブラックバイト」の相談を受けているブラックバイトユニオンには、アルバイト店員からの販売ノルマや自腹購入に関する相談が多く寄せられており、ノルマ未達分の数万円を給料から天引きされたり、自ら買い取ったりするケースもあるという。

     流通ジャーナリストの法理健氏は、「コンビニは、人口減少と出店加速で既存店の来店客数が減っています。そのため、『待ち』の商売から『攻め』の商売に移行せざるを得ない局面にきており、その象徴が恵方巻きなどの予約商材です」と語る。

    「クリスマスケーキ、おせち料理、年賀状、お中元・お歳暮、 母の日……というふうに、20年ほど前から個店別の販売競争はありましたが、そこに数年前から恵方巻きが加わりました。もともと、コンビニやスーパーにとって、2月は売り上げが落ちる時期です。日数自体が少ない上、3~4月のシーズン商品や新商品の発売前で、小売業は全体的に盛り上がりに欠ける。そのため、各社は恵方巻きを大々的に売り出しているわけです。

     しかし、恵方巻きは予約商材のなかでも商品単価が低く、予約活動の効率が悪いといわれています。一方、単価が安いためにバイトなどにノルマが課されやすい側面もあります。そして、予約が埋まらなかった店では店頭販売されることもあるため、節分の日には売り場に恵方巻きがあふれるコンビニが散見されることになるのです」(法理氏)

     日本フランチャイズチェーン協会が1月に発表したデータによると、2016年のコンビニ来店客数は前年比0.5%減の159億715万人。しかしながら、客1人当たりの平均購入額は同0.9%増の605.6円となっており、豊富な品揃えや予約商材に代表される消費喚起で補完している状況だ。

    ●「ケーキの予約2000個」「独身なのにおせち6個」

    「コンビニのスーパーバイザー(SV)やマネージャーは、担当エリアの予約商材の売り上げが昇給や出世に直結することが多いです。前年比の数字や売上高は、競合店や地域環境などの諸条件によっても左右されますが、予約商材の売れ行きであれば『努力次第』であり、公平な判断材料となるからです。

     ある地方都市のコンビニでは、オーナーががんばって『クリスマスケーキの予約を2000個獲得した』という例もありました。本部が押し付けているという側面もありますが、コンビニは立地産業なので、たとえば近くに競合店ができて売り上げが下がれば、生き残るためには予約商材に力を入れて売り込むしかありません。

     また、予約商材の販売ノルマを達成するために、バイトだけでなくSVなどが自腹購入することもあります。『上司が怖くて、おせちを 6個買った』という独身男性のケースもあるほどです。また、母の日のプレゼントでは、『不在配送の客の半分ぐらいは、当日働いていたSVだった』という話もあります」(同)

    ●ノルマ未達で天引きや自腹購入は労基法違反に

     もはや、コンビニの季節商品や予約商材と店員の自腹購入は切っても切れない関係にあるといえそうだ。しかし、そうした実態について、弁護士法人ALG&Associates執行役・弁護士の山岸純氏は以下のように語る。

    「バイトにノルマを課して、未達成の場合に給料から天引きすることは、労働基準法24条に違反し、30万円以下の罰金が科せられる犯罪です。同法同条には『労働者には給料を全額払わなければならない』と規定されており、『罰金』などと称して天引きすることは違法となります。

     また、余った商品を強制的に買い取らされているような場合ですが、同じように、『自社製品を強制的に購入させることの違法性が争われた裁判』にて、東京地方裁判所の平成20年11月11日判決は、販売店(勤務先)に対して『優越的な地位を乱用して不当に商品を買わせたという不法行為として、損害額18万円(商品代金)、弁護士費用約2万円』の支払いを命じています。このように、余った商品を強制的に買い取らせることも、場合によっては違法となります」

     違法な自腹購入が横行する、コンビニの予約商材。もし、節分の日に売り場に恵方巻きがあふれていたら、店員の心中を察することも必要なのかもしれない。
    (文=編集部、協力=山岸純/弁護士法人ALG&Associates執行役・弁護士)



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【恵方巻き30本、ケーキ2千個…コンビニのバイト、季節モノのノルマ&自腹購入が過酷! | ニコニコニュース】の続きを読む

    このページのトップヘ