ムーン速報

2chスレ・炎上ネタ・芸能・生活・政治経済まとめサイト 【ムーン速報URL】 http://moon-sokuhou.com/


    【少女像】10億円返せば解決?韓国が陥る国際的な孤立 - 国際ニュース掲示板|爆サイ.com関東版

    構うな。                そのお金、貧困層の若者たちに回して欲しい・・・(´・ω・`)

    NO.5292422
    【少女像】10億円返せば解決?韓国が陥る国際的な孤立
    【少女像】10億円返せば解決?韓国が陥る国際的な孤立
    よくある「万引きGメンに密着」といったドキュメント番組。

    捕まった万引き犯の言いワケにもいろいろあって興味深いが、最もみっともないのは「(盗んだ)商品の代金を払うよ。それでいい(罪に問われない)だろう!」 というタイプ。

    レジを通さずに商品を店外に持ち出した時点で、万引きは成立。

    商品代金を支払ったところでチャラになるものではない。

    韓国の野党<共に民主党>のウ・サンホ院内代表は、釜山の慰安婦像(注1)設置に対する日本側の対抗措置(注2)に激怒。

    2015年末の日韓合意によって日本が支払済みの10億円を、「韓国国民が屈辱を感じる資金。(略)日本へ返してしまえ!」 と発言したのだ。

    言うまでもなく日本側は、「国家間で正式に合意した事項を履行せよ」と求めているだけ。

    10億円を戻そうと戻すまいと、合意事項が破棄されることは無い。

    日本からの思わぬ反撃(注3)を受けて以来、韓国は明らかに動揺。

    支離滅裂な珍発言(注4)が、連日メディアに踊っている。

    「韓国政府に言うな。日本は(慰安婦像を設置した)市民団体と話し合え」

    「(日本などの)やっかいな隣国と生きて行くには、(略)堂々と」

    「歴史と外交を結びつける日本の攻勢は危険だ」

    前述の10億円発言も含めて、まさに<おまいう>(お前が言うな)であり、自らを省みる冷静さも、自国の統治能力も、まともな国際感覚もお持ちで無いように見受けられる。

    そして、そう思っているのは日本だけではない。

    ■中国も!アメリカも!

    まず日韓合意に深く関与した米国。

    珍しく日本が強気に出られたのも米国というジャッジがいたから。

    合意条件を守っている日本と守る気が無い韓国では、どちらが米国のメンツを潰したかは明白だろう。

    今回とは関係ないが、韓国が強く再締結を求める米韓通貨スワップ(2010年に終了)に対しても米国は気乗り薄で、かわし続けている。

    そして長く韓国の宗主国だった中国。

    パク・クネ政権が反日・反米に舵を切ったのも、<中国頼み>が根底にあった。

    その中国経済が陰り、米国の求めを拒否できずにTHAAD(高高度防衛ミサイル)の在韓米軍への配備(注5)を決めたことで、両国間は冷めきっている。

    中国の外交部副局長が訪韓した際に、「THAAD配備の際には、断交に匹敵する処置を(韓国は)覚悟しなければならない」「小国(韓国)が大国(中国)の言うことに耳を貸さない(とは)」 と言い放った、と韓国では報じられている(注6)。

    米国に恥をかかせ、中国の恫喝(これも理不尽だが)を受け、どうせ折れてくると見くびった日本にも手痛い一撃をくらった。

    いま、韓国が孤立して窮地に陥っていることは明白だ。

    「韓国内には、<まず日本との関係改善のために譲歩(注7)すべき>という考えの人もいます。しかし次期大統領選を睨んで、大衆迎合的な極論を言う政治家や市民団体の暗躍が勝ってしまう。国際的な立場や常識を守るより、党派間の争いの方を重要視してしまうのが、悪しき伝統です」(韓国通ジャーナリスト)

    居直りは事態をさらに悪化させる。

    小さな悪事でも、国の舵取りでも。

    (注1)慰安婦像…最近、日本のメディアでも<少女像>と呼ぶ妙な動きが広まっているが、慰安婦像と呼ぶべき。
    (注2)対抗措置…駐韓大使と(釜山)総領事の一時帰国。日韓通貨スワップ再開協議や日韓ハイレベル経済協議の中断など。
    (注3)思わぬ反撃…これまで、どんな理不尽も無理難題も日本側が折れてきただけに、反撃されるのに慣れてない。
    (注4)珍発言…ソースの怪しいものも多い。
    (注5)在韓米軍への配備…米国が中国を牽制するため。
    (注6)中国高官の発言…中国政府は事実かどうか認めていない。
    (注7)譲歩… 譲歩というか、単に約束を守ればいいだけなのだが……。

    【日時】2017年01月14日 12:00
    【提供】デイリーニュースオンライン




    #6 [匿名さん] :2017/01/15 16:17

    チョンよ!!
    >>0コレが現実だ!!
    現実はウリナラ整形の様に都合良く簡単にはいかない!!
    現実を受け入れなさい!!そして滅べ!!


    【【少女像】10億円返せば解決?韓国が陥る国際的な孤立 - 国際ニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む


    『嵐にしやがれ』についてTwitterの反応


    <嵐にしやがれ>土曜9時に“お引っ越し” 日テレ土曜夜はバラエティー3本立てに <嵐にしやがれ>土曜9時に“お引っ越し” 日テレ土曜夜はバラエティー3本立てに
    …番組「嵐にしやがれ」(日本テレビ系、土曜午後10時)が、7年目を迎える4月から土曜午後9時に移動することが14日、明らかになった。「嵐にしやがれ」の“…
    (出典:エンタメ総合(まんたんウェブ))



    (出典 xn--bck2bg1e7bvevfyc.jp)


    【4月から土曜21時にお引越しらしいです】             7周年目おめでとう(`・ω・´)

    【『嵐にしやがれ』についてTwitterの反応】の続きを読む


    飲食店で授乳は非常識?不寛容な社会が子育ての障壁に - ニュース総合掲示板|爆サイ.com関東版

    赤ちゃんに罪は無いんだよ・・・     (´・ω・`)

    NO.5294493
    飲食店で授乳は非常識?不寛容な社会が子育ての障壁に
    飲食店で授乳は非常識?不寛容な社会が子育ての障壁に
    近年、出生率が下がり続け、早ければここ2〜3年のうちにも年間の出生数が100万人を切るのではないかとの予測もされている日本。

    これについて、保育所の不足(去年の流行語大賞に「保育園落ちた日本死ね」という言葉が選出され、物議をかもしたことを記憶されている方も多いだろう)、長引く不況、男女のライフスタイルの変化など、様々な要因が叫ばれているが、この中には子育てに対する社会の不寛容も大きな要因となっているのではないか。

    そう思わせられる出来事が起こり、世の中の注目を集めるに至った。

    ■「人前で授乳はいかがなものか」に議論

    それは、1月11日の『朝日新聞』朝刊の投書欄に掲載された大学院生の(恐らく)女性の声である。

    ショッピングセンターの飲食店でアルバイトをしているというこの女性は、利用客の中に多い乳幼児や小さな子供を連れた女性が、センター内に授乳室やキッズルームがあるにも関わらず、人前で授乳をすることに対して、いかがなものかと戸惑っている。

    授乳ケープを付けている人もいるが、それでも目のやり場に困るので授乳室でしてほしいといった内容をこの投書欄に投稿。

    それについて、SNSのTwitter上で子育て中の女性(と思われる)アカウントが撮影した投書欄の画像とともに「こういうの、つらいなあ」と意見を表明したことで、公共の場での授乳についての論争がネット上で巻き起こることとなったのである。

    やはりその多くは
    「授乳室が空いていないことも多いので仕方ない」
    「赤ちゃんを優先せざるを得ない」
    「授乳が不快という世の中になったのか」
    「そもそも妊婦側もしたくて公共の場で授乳しているわけではない」
    「昔は電車の中でも当然のように授乳していた」

    など、子育て中の女性の意見に同調するものが多かったが、中には
    「ちゃんと下調べをしてから行くべき」
    「このように妊婦の気持ちや状況は説明されれば理解もできるが、いきなりやられれば戸惑うのは当然ではないか」
    「気持ちはわからなくもない」

    など、投書欄の意見への同調もあり、はたまた「こんな意見を載せてしまう新聞社の判断はどうなっているのか」 という、『朝日新聞』の常識を疑う声なども見られ、様々な意見が飛び交うこととなった。

    果たして、公共の場における授乳は迷惑行為なのか。

    また、それを行わなくて済むような状況に現在の日本はあるのだろうか。

    実情を確かめるべく、都内で現在子育て中の女性に話を聞いた。

    「もちろん、この投書欄に投稿した人の気持ちもわからないことはないですよ。
    何より、授乳している本人だってわざわざ公共の場で授乳をしたいわけではないですし。
    とはいえ、実際はどうしてもせざるを得ない状況になるんですよね。
    例えば、私もデパートには行きますが、個室の授乳室が充実しているといわれている所であっても、特に休日は常に混雑して行列ができているのが当たり前なので、諦めて帰ることもよくあります。
    地域によってはこうした施設がまったくないところも多く、国立大学などで授乳室を解放しているところもあるんですけど、運よく近くにないこともありますし……。
    訪れた施設の方のご厚意で場所を貸して頂けることもありますが、やっぱり全体的にこうした授乳室や赤ちゃん休憩室のような施設は不足しているのを痛感しますね。
    赤ちゃんを実際に育てていない人は、こういう施設を見かけて、『そういう所があるじゃないか!』って思うのかもしれませんが。
    その上で授乳ケープも使って欲しくないと言われると、さすがに手詰まりだなと思ってしまいます」

    やはり、授乳室だけで授乳をしろ、という意見が現状に即していない場合が多いのは確かなようだ。

    そもそも授乳室とは、公共の場での授乳が迷惑にあたるからここでやれ、というものではなく、公共の場で授乳をするのにためらいがある子育て中の女性に配慮し、周りの視線を気にせずに授乳が出来る場所を提供する、というのがコンセプトのものであったのではないか。

    それがいつの間にか、まるで喫煙所と同じような感覚で、授乳は授乳室でやるのが当たり前、それ以外はマナー違反である、と思う層が増えてしまったということなのかもしれない。

    他人に迷惑をかける可能性があり、我慢をしてもほとんどの場合において緊急の問題が発生しない嗜好品であるタバコと授乳を同列の感覚で扱うことは明らかにおかしいと筆者は考えてしまうのだが……。

    冒頭に記したように、こうした社会の不寛容が、子育てに対する大きな障壁になっている事は否めないだろう。

    今回のような騒動をきっかけに、現在の育児を取り巻く環境が注目され、今以上に子育て中の女性に優しい世の中になってくれることを切に願うばかりである。

    【日時】2017年01月15日 12:00
    【提供】デイリーニュースオンライン




    #5 [匿名さん] :2017/01/15 12:16

    世の中に変態が多い証拠だ


    【飲食店で授乳は非常識?不寛容な社会が子育ての障壁に - ニュース総合掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む


    「「お金がないから結婚できない」」

    1 砂漠のマスカレード ★ :2017/01/15(日) 18:39:36.37 ID:CAP_USER9

    日本の少子化が深刻さを増してきた。厚生労働省の推計では2016年の年間出生数が98万1千人にとどまり、ついに100万人の大台を割り込む見通しとなった。

    多くの日本人が少子化を強く意識するようになったのは、
    前年の合計特殊出生率(1人の女性が生涯に出産する子供の推計値)が丙午(ひのえうま)の年を下回ったことが分かった1990年。
    いわゆる「1・57ショック」であった。今回の「ミリオン・ショック」も危機を再認識させる機会となるだろう。

    だが、真に懸念すべきは100万人割れではなく、その後も出生数減少の流れが止まらないことである。
    国立社会保障・人口問題研究所によれば40年後には50万人にも届かず、100年も待たずして25万人を割り込むという。

    最大の要因は、これまでの少子化の影響で「将来の母親」となる女性の数が減っていくことにある。
    仮に今後、ベビーブームが到来したとしても、簡単には出生数の増加とはならない。そもそも成熟国家となった日本が「多産社会」に戻ること自体が考えづらい。

    それは過去のデータが証明している。2005年と2015年を比較しよう。合計特殊出生率は過去最低の1・26が1・45にまで回復したが、
    年間出生数を見れば106万2530人から100万5677人へと、5万6853人も減っている。

    こうした流れはさらに加速しそうだ。総務省の推計によれば、25~39歳の女性は2035年には現在の4分の3ほど、2060年には半減するという。
    少子化がさらなる少子化を呼び起こす悪循環である。出生数の減少に歯止めがかかるには相当長い歳月を要するということだ。

    ■偏れば社会が機能せず

    少子化は人口減少を招く。厚労省の人口統計で初めて人口減少が確認されたのは2005年で、2万1266人の減だった。
    昨年の減少幅は31万5千人の見込みとなり、10年余りで15倍に膨らんだ。

    少子化スピードを緩めなければ、人口減少に耐え得る社会への作り替えの余裕がなくなる。
    当面の少子化対策は出生数の回復より、社会を作り替えるための“時間稼ぎ”に力点を置かざるを得ない。

    出生数の減少は幅広く影響を及ぼす。その1つが人材の育成・確保を困難にすることだ。
    子供の絶対数が激減するのだから、今までと同じように各分野に人材を輩出できなくなる。

    これまでの人手不足は景況に大きく左右されてきたが、今後は絶対的な後継者不足に陥ることが想定される。
    人材争奪戦の結果、特定分野に偏れば社会が機能しなくなることもあり得る。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-00000505-san-pol
    産経新聞 1/15(日) 11:05配信


    (出典 www.sankei.com)


    前スレ                2017/01/15(日) 11:29
    http://daily./test/read.cgi/newsplus/1484466315/


    【【社会】止まらぬ少子化の流れ… 出生数100万割れ 戦略的な人材育成が必要 ★3】の続きを読む


    伝説の「作画崩壊キャベツ」は作画崩壊じゃなかった……!? そっくりなキャベツが実在したとネットに衝撃 | ニコニコニュース


    な、なん・・・だと!?

    キャベツがまん丸……だと……!?
    ねとらぼ

     約10年前に放送されたにもかかわらず、今なお伝説的な作画崩壊として知られるアニメ「夜明け前より瑠璃色な 〜Crescent Love〜」のキャベツ。なんとそれにそっくりな本物のキャベツが発見され、Twitter上で「完全に一致」「作画は間違っていなかったのか……!!」と衝撃が走っています。

    【画像】切り口もアニメそのまま!

     作画崩壊で知られるキャベツが登場したのは、第3話「お姫様 料理対決!!」。まん丸のメロンのような形状で、断面にはたまねぎのように同心円状の線が描かれており、日本でよく見かけるキャベツとはほど遠い見た目をしていました。「夜明け前より瑠璃色な 〜Crescent Love〜」が放送されたのは2006年とかなり以前ではあるものの、いまだにネタとして愛され続けており、キャプチャー画像をSNSなどで見たことがある人も多いのではないでしょうか。

     しかし、そんな"作画崩壊キャベツ"によく似た「リアル作画崩壊キャベツを見つけた」というツイートが1月7日に登場しました。葉がみっちりと詰まった球状のフォルムをしており、確かにそっくりな見た目! Twitter上では「じ、実在したああああああ」「作画崩壊は作画崩壊じゃなかった……」と話題になっています。むむむ、てっきりキャベツには、平べったい形状のものしかないのかと思ってた……。どうやら特別珍しいものというわけでなく、ヨーロッパで広く販売されているタイプのようです。

     ちなみに、2016年7月ごろに注目を集めた元関係者のツイートによれば、キャベツの作画崩壊が発生したのは、適当に描いた原画が中国のスタッフに渡される際に、参考資料の写真を紛失するトラブルがあったためだったとのこと。真偽のほどは分かりませんが、写真がなくて困ったスタッフが、自分でヨーロッパによくあるキャベツの写真を用意したのかも……?

    画像提供:昼津さん@ジョソレノソさん



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【伝説の「作画崩壊キャベツ」は作画崩壊じゃなかった……!? そっくりなキャベツが実在したとネットに衝撃 | ニコニコニュース】の続きを読む

    このページのトップヘ