日刊SPA!

 メルカリで現金が額面以上の金額で出品されたことが大きなニュースになったが、この不可解な取引の目的は、クレジットカードのショッピング枠の現金化だと指摘されている(すでにメルカリはこうした現金を出品禁止にしている)。

 一方で、現金の出品を「ヤミ所得」を得る手段として利用していたという情報も入ってきた。今回、証言してくれたのは、関東某県在住でシングルマザーの女性・Aさん(37歳)だ。小学生と中学生の娘を1人で育てる傍ら、うつ病を発症。働けなくなり、3年前から生活保護を受けているという。過去に2度ほど3万円の現金を、3万4000~5000円で落札したことがあるという。

「生活保護と児童扶養手当で月に20万円ほどを受給していますが、それでも生活はギリギリ。あるとき、メルカリの存在を知り、小遣い稼ぎを始めました。きっかけは、娘の学校のバザー。数百円で売られていた未使用のブランド食器セットを5000円で出品したら、すぐに売れたんです。その後、地域や学校のバザー・フリマ情報を仕入れては、買い付けに出かけ、メルカリに出品するという生活をしていました」

 こうしてコツコツと稼ぎ、今では月平均7万円ほどの収入を得ているという。だが、売上金は出金せず、メルカリ内にポイントして貯めておき(1円=1ポイントとして使用可)、お米や子供用品、自分の服を落札して消費している。しかし、それでも使い切れないため、現金を落札しているという。出金しない理由はズバリ、生活保護を打ち切られないためだ。

「役所は受給者の銀行口座を定期的にチェックしているみたいなんで、バレるのが嫌で絶対、出金はしません。収入があると生活保護を減額されたり、打ち切られるらしいですから。某SNSにある非公開の受給者コミュニティで、いろいろメルカリに関して情報交換されています」

 一部の生活保護受給者にとって、メルカリは自治体が把握できない“財布”として機能している実態がある。その姿は、まさしく地下経済そのものなのである。

※現在発売中の『週刊SPA!』5/30発売号では「急成長する[メルカリ経済圏]が抱える闇」という特集を掲載中。急成長したITサービスの前例に漏れず、トラブルや問題が山積するメルカリの「今」とは?

取材・文/SPA!メルカリ取材班



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

収入が無いから税金を払わなくてもいいんだね。ポイントという名の電子マネーによる合法脱税。


法律も初めから万能ではない。やってはいけないことが起きないと法律はできない。これからは規制が厳しくなっていくだろう。


ポイントはあくまでもポイントだから現金化しないと収入にならない。お金貰える配信サイトとかもアマゾンギフトにしてアマゾンで買い物して収入0とかいる


これ下手すると生活保護で医療費無料だからって病院で薬大量に貰って売ってるまであるぞ。しかも売り上げはポイントだから収入にならないと。


こういう問題の解決をおおやけにアピールして、活動する人がいたら、議員に推しても良い。


抜け道が見つかるのはしょうがないとして、こういう小賢しい手を使う人間への支給をきっちり止めよう。法律の穴は塞がなきゃ。


よし、購入者も取り締まろう!ご協力ありがとうございました!


まあこういう小賢しい事をうつ病を隠れ蓑にするから鬱は甘えって蔓延するんだよね。考えて行動できてるんだよね。


一定額以上じゃないと打ち切られないし、収入あったら申告しなくちゃならんだろがメス豚が


稼いだポイントも申告対象じゃないのか?


不正に受給をしてる癖にね。


うつ病でママさんの出品者とかキングオブ地雷やんけ


普通に働くより生活保護のほうが金が貰えるからこんなことになってるって政治家の方々は判ってるんだろうかね


本当にうつ病か?十分動けるじゃねーの


何を今更感。そういう実態があるって誰もが知ってて全く手を入れてこなかった歴代怠慢政治のテキスト化かな。


売り上げをポイントのままにしてポイントで買い物ってそれ色んな配信サイトの人気配信者がよくやる脱税の手口じゃん。


月20万で生活ギリギリ?地域や学校のバザーフリマで仕入れてネトオク出品商品発送できる奴が働けないで生活保護?


メルカリは犯罪の温床になってると言う記事だね。


某SNSにある非公開の受給者コミュニティでIP開示命令待ったなしかな。不正受給ってさ、詐欺罪なんだぜ?w


生活保護20万で生活苦しいとかなめてるなw実際は医療費や税金NHKとか諸々無料の時点で+10万以上の利益も有るのになぁ


普通に障害者求人で仕事すればいいと思うんだけど、脳内記事なんだうな


情報提供有り難うございます。知恵比べですよね。