ムーン速報

2chスレ・炎上ネタ・芸能・生活・政治経済まとめサイト 【ムーン速報URL】 http://moon-sokuhou.com/

    2017年12月


    ライターのはあちゅう氏(女性 / 31歳)が「童貞というのは救う方法のない病気なのだ」とインターネット上で発言し、一部の人たちから猛烈な批判を受けている。彼女の社会的影響力は絶大で、その発言も広く拡散された。彼女が書き込みしたコメントは以下のとおり。

    ・はあちゅう氏のTwitterコメント
    「童貞が「html…エッチtmlってなんかエロいですね」と言った時、私は、童貞というのは救う方法のない病気なのだと悟った。すごいね…ほんとにすごいね」

    童貞が「html…エッチtmlってなんかエロいですね」と言った時、私は、童貞というのは救う方法のない病気なのだと悟った。すごいね…ほんとにすごいね。

    — はあちゅう (@ha_chu) 2017年11月19日

    ・謝罪するものの謝罪を撤回
    その後、猛烈な怒りの声が寄せられ、「童貞=社会的弱者という言葉のニュアンスがあること、また、そのように受け止めてしまう人が多いことに対しての意識がありませんでした」と謝罪。しかしいま、その謝罪を「納得いかないけど、とりあえず謝って済まそうみたいな心境だった」として謝罪を撤回し、注目を集めている。

    ・童貞をネタにされたときの心境とは
    はあちゅう氏の心境はそれが正直なものとして、では世の中の童貞男性は「童貞をネタにされる」「童貞いじりされる」行為に対し、どのような感じ方をしているのだろうか。そこで今回、200人の童貞男性に「ネットや友達や同僚などの間で童貞をネタにされるのは嫌ですか?」という質問でアンケート調査を実施。以下のような結果となった。

    ・ネットや友達や同僚などの間で童貞をネタにされるのは嫌?(童貞男性200名)
    気にしない 105票(52.5%)
    嫌だ    77票(38.5%)
    嬉しい   18票(9%)
    無回答 2票

    ・アンケート回答者の声
    「婚前まで童貞や処女であることは誇りである」
    「別に童貞に限らず「ネタにされる」って時点で舐められてる」
    「童貞だった頃は割とネタにしてた気がする 他人から言われた事はないけど」
    「若い頃なら喧嘩沙汰だがこの歳にもなると、例えこちらが「おれ童貞でさ」と振っても本気にしてもらえない」

    ・約4割の男性は嫌
    約半数の童貞男性が「気にしない」と返答しており、童貞ネタが耳に入ったり、言われたとしてもスルーしていることが判明。しかしながら約4割の男性は童貞をネタにされることに対して「嫌だ」と返答している。

    あなたは童貞ネタをどのように感じているだろうか? 今後もさらなる調査を進めていく予定だ。

    もっと詳しく読む: 童貞男性は童貞ネタに傷ついてる事が判明 / 童貞ネタに約4割の男性が嫌悪感(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/12/26/metoo-news/



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【セクハラ問題】童貞男性は童貞ネタに傷ついてる事が判明 / 童貞ネタに約4割の男性が嫌悪感】の続きを読む


     2015年に広告大手・電通の新入社員だった高橋まつりさん=当時(24)=が過労自殺してから丸2年を迎えた25日、母親の幸美さん(54)が弁護士を通じて手記を公表した。電通が今年10月に違法な長時間労働の労働基準法違反罪で罰金50万円の有罪判決を受けたことに「責任があまりにも軽すぎます。罰則を強化する法律の改定が必要」と求めた。

     手記は「娘のまつりがいない、2度目のクリスマスです」と始まる。「毎朝目覚めると、生きている世界に戻っているのではないかと、いまだに淡い期待を抱き続けています」などとつづられ、「まつりの尊厳を守れるのは私しかいない。後を追うことは許されない。必死の2年間でした」と振り返った。

     月100時間未満の残業規制を設ける政府の働き方改革には、「過労死ラインを越える長時間労働を認め、大変疑問が残る」と指摘。「欧州諸国のように11時間の勤務間インターバルの義務付けこそが必要」とし、「眠らないで生きられる人間などこの世にいるはずないからです」と訴えた。

     最後に「普通の生活をして普通に幸せになりたかった」と記し、「不幸な親子を増やさないために日本社会全体で働く人の命と健康を守ってほしい」と結んだ。 

    〔写真説明〕旅先のタイで笑顔の高橋まつりさん(左)と母幸美さん=2014年1月(幸美さん提供)

    旅先のタイで笑顔の高橋まつりさん(左)と母幸美さん=2014年1月(幸美さん提供)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【過労死への罪「あまりに軽い」=娘いないクリスマス-電通事件2年、母が手記】の続きを読む


    1年間に産まれる子どもの数を示す「出生数」が、2017年に過去最少となることが22日に公開された厚生労働省の調査結果でわかった。婚姻件数や婚姻率も過去最低を更新した一方、死亡数は戦後最多となった。

    画像をもっと見る

    厚生労働省によると、今年の出生数は初めて100万人を下回った昨年よりも3万6000人少ない94万1000人となる見通し。統計を取り始めて以来、最も出生数が少ない年となる。また、婚姻件数は昨年より1万4000組少ない60万7000組となり、人口1000人に対する婚姻率も初めて5%を割る4.9%に減少。どちらも過去最低を更新することになる。一方、死亡数は、昨年よりも3万6000人多い134万4000人になる見通し。出生数から死亡数を差し引いた人口減は40万3000人となり、戦後初めて40万人を超えることになる。

    人口動態調査


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【悲報】2017年の出生数は過去最少 婚姻件数も5年連続で過去最少を更新】の続きを読む


     秋葉原の街頭写真を多数収めているサイト「フォト秋葉原」が、Twitterで公開した写真が大きな反響を呼んでいます。内容はJR秋葉原駅周辺の10年前と現在の様子を同じ位置で比較したもの。まず駅の変わりっぷりからして隔世の感ある。

    【画像】10年前の駅舎

     古びていた駅舎が、建て替えられて立派な駅ビルに。そんななかでも向かいのラジオ会館は健在で、奥に見えるオノデンの看板も変わりないのが、なんとなくホッとします。

     中央通りに目を移すと、10年前は当時印象的だった石丸電気の赤い看板が。さらに「らき☆すた」の大きな垂れ幕が下がっていたり、至るところに「でじこ」が顔を出していたりと、時代の流れを感じさせます。

     ほかにもビックカメラの出店や免税店AKKYの健在ぶりなど、新旧が入り交じる写真に感心する声多数。サトームセンのテーマソングやナカウラなど、かつてあった店舗を懐かしむ声もあり、みなさん自分が知る秋葉原に思いを寄せているようです。

     もっとさかのぼれば交通博物館やバスケットボールコートがあったこともあり、変化の速い秋葉原。フォト秋葉原のサイトには2000年の様子まで収められているので、街の変遷を見ていくときっと楽しめるはずです。

    現在も残っているのは「肉の万世」の看板くらい? そしてタクシーの位置がほぼ同じ奇跡


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【秋葉原の10年前から現在の変化に驚きの声 「本当に同じ場所?」「石丸電気懐かしい」】の続きを読む



    12月も後半に入り、いよいよ2017年も残りわずかとなった。世の大人たちは、忘年会に忙しくなる時期だ。

    忘年会といっても友達同士の集まりや親族の集まりなどいろいろな会があるが、もっとも多いのは職場での忘年会だろう。会社の恒例行事のようになっている忘年会も多く、そうなるともはや“仕事”の一部…。Twitterでは、

    “職場の忘年会に行きたく無さすぎて吐きそう…… 歓迎会もかねてるからひとこと挨拶って…………もう3ヶ月目とかなのに今更何を言えと…………”
    “明日は休みなのに夜には職場の忘年会があるっつー! 仕事じゃんっつー! なのに明後日から仕事納めの28日まで休みなしっつー!”
    “さぁ今日はこれから忘年会a.k.aクソイベに行くよ!! そして僕は明日も仕事だよ!! はー、クッソ 職場の忘年会一次会でブッチしてだれか遊ぼうよ”
    “会社の忘年会とかいうクソイベ 今年も終バスを理由に撤退戦を繰り広げなければならない”

    と、忘年会を“クソイベ=クソイベント”と呼び、嫌々ながら参加するというネットユーザーからの愚痴が多数投稿されている。

    そして、忘年会においてもっとも大変なのが幹事だ。

    “忘年会つらいなぁ。 夜勤明けの日は寝たいなぁ。 二時間しか寝てないよ 幹事だから挨拶とか させられるんだろうなぁ。 ほんとただひたすら食べてやる!笑”
    “今日忘年会なんだけどなんか今更自己紹介をやるとかなんとかでいい大人たちが揉めててちなみに私幹事なのに決定事項だけ代わる代わる告げられてまじくそふぁっきん状態なので帰りたい 結局自己紹介やらんのかよ!!!”
    “4000円払って店の予約して人数の確認しておそらく当日も飲みすぎることができないっていう会社の忘年会の幹事とかいうクソイベなにこれ…領収書を会社に出してしまいたい”

    など、幹事であるがゆえに面倒くさい仕事をやらされる羽目になり、苛立つ人も多い。

    社員の交流という意味では意義深いかもしれないが、プライベートの時間を大切にしたい人にとっては少々面倒くさい会社の忘年会。Twitterはそんな会社員たちのはけ口となっているようだ。
    (小浦大生)

    ■関連リンク
    ・「忘年会」での検索結果 – Yahoo!検索(リアルタイム)
    https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?p=%E5%BF%98%E5%B9%B4%E4%BC%9A



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【会社の忘年会は「クソイベ」 愚痴投稿を連発するネットユーザーたち】の続きを読む

    このページのトップヘ