ムーン速報

2chスレ・炎上ネタ・芸能・生活・政治経済まとめサイト 【ムーン速報URL】 http://moon-sokuhou.com/

    2018年02月



    そんなことより聞いてくれ、近所の吉野家行ったんです。吉野家・・・。というフレーズから始まる吉野家のセール中に発生する「あるある話」を語ったコピペ文章、通称「吉野家コピペ」ですが、あれからもう17年、既に知らない人も居るということです。しかもそのコピペにマジレスしてしまう方も居るのだとか。
    ー吉野家コピペをツイート

    現在はソフトバンクユーザーの無料セール中で、毎週金曜日に吉野家の牛丼(並盛)1点がもらえるという素晴らしい炊き出しセール中なのです。すると当然、店は混雑し座ることが出来ない状態になります。そんな時にはあの「吉野家コピペ」が思い出されるわけです。

    ー吉野家コピペ
    昨日、近所の吉野家行ったんです。吉野家。そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、150円引き、とか書いてあるんです。もうね、アホかと。馬鹿かと。お前らな、150円引き如きで普段来てない吉野家に来てんじゃねーよ、ボケが。150円だよ、150円。なんか親子連れとかもいるし。一家4人で吉野家か。おめでてーな。よーしパパ特盛頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。お前らな、150円やるからその席空けろと。•••以下略
    これは2000年初頭当時の2ちゃんねるに貼られた投稿です。この投稿があまりにも共感を得て様々な場所でコピペされたわけですが、その後FLASH黄金時代を迎え「ポエ山」というクリエーターがFLASHアニメ化し爆発的に普及したのです。



    そんなFLASH黄金時代・吉野家コピペからはや17年。
    もはやそんな時代を知らない世代がツイッターを始めとするSNSを使っているもので、マジでこのコピペに突っ込んでしまう方もいるようです。

    ネタにマジレスとはいうものの、あのテレホで夜23時から接続するワクワクして楽しかったインターネット黎明期の時代から17年が経過しているのです。

    でも、知らない人がいて当然なのです。0歳だった子はもう17歳のJK、30歳の大人でも当時13歳の中学生。ネット接続に敷居が高かったあの時代に中学生が2ちゃんに触れ合うなどあまりにも壁が高すぎるはずです。

    吉野家コピペと言えば当時話題となったニート君など
    今どうしているのでしょうか。

    つまり、時間の流れ早すぎるわけです。もうね、アホかと馬鹿かと。
    そのうち、当時の文化が一周回って再びまた注目を浴びるんじゃないかと
    めでてーな。



    画像掲載元:YouTube / ポエ山
    (秒刊サンデー:たまちゃん

    画像が見られない場合はこちら
    悲報!「吉野家コピペ」にマジレスする人続出!知らない世代も増える


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【悲報!「吉野家コピペ」にマジレスする人続出!知らない世代も増える】の続きを読む


    タレントの大竹まことさん(68)の長女(28)が大麻取締法違反で逮捕されたことを受け、2月1日に会見が開かれた。大竹さんは「一生懸命に育てたつもりですが、十分に過ごす時間が少なかったことは否めません。親の監督が不行き届きであったと思います。お詫び申し上げます。本当に申し訳ございませんでした」と頭を下げた。

    芸能人の子どもが犯罪を起こした場合、親が謝罪会見を開いたり、活動を自粛するケースはこれまでも多くあった。最近では清水アキラさんや高畑淳子さんが記憶に新しい。

    しかし、既に成人し、独立している子どもの犯罪を親が謝らなければならない風潮には疑問の声も出ていて、ネットでは今回も、「大竹さんが謝る必要ある?」などの意見が多く出ていた。

    荻上チキ氏「成人した娘の行いを世間などに謝罪する必要はない」


    芸能人の謝罪会見、よく目にしますが……

    ヤフーニュースのコメント欄には、「28歳。立派な大人で社会人。親に責任はないと思う」「そもそも会見の必要あるか?」など、大竹さんを擁護する多数の書き込みがあった。

    ホームレスなどの社会的弱者の支援を行うNPO法人ほっとプラスの代表理事の藤田孝典さんも同欄で「当たり前ですが成人した子どもが違法行為や逸脱行動をした場合の責任は本人にあります。今回もなぜ親が謝罪や釈明を求められるのか、理解し難い状況です」と書き込み、

    「成人した個人の処遇やあり方について、対応を家族、血縁に委ねるのではなく、社会が考えていく時期に来ているのではないかと思います」

    と、子どもの行動の責任を親が取る風潮に疑問を投げかけた。評論家の荻上チキさんもツイッターで

    「成人した娘の行いを『世間』などに謝罪する必要はない。『公人』だからといって説明義務はないし、むしろ家族責任の風潮を高めてしまうため不要。『〇〇の娘が逮捕』などと絡めて報じるメディアの方がおかしい」

    と指摘した。

    娘のプライベートを多く語らなかったことは「筋が通ってる」と高評価

    大竹さんは会見で、逮捕された長女の仕事内容の質問に「一般人ですから、私もどこまで話していいのか」と迷う様子を見せ、「大学を出たあと、自分の希望する仕事に就けたようです。その会社で6年間働いておりました」と、詳細については語らなかった。

    長女の交友関係などプライベートな質問が飛んだ際にも、「私は公人ですのでこういう場所で話す責任もあると思います。娘がこの業界にいたらもちろんそのようなことも申し上げなければいけないと思いますが、どうでしょう。どうしてもと仰るならお答えさせていただきますけれど」と報道陣に問いかけ、質問を取り下げさせる一幕もあった。こうした対応については、「言ってることは筋が通ってる」と、一定の評価を受けていた。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【大竹まことの謝罪会見って別に要らなくない?と疑問続出】の続きを読む


    (iprogressman/iStock/Thinkstock)

    1日、兵庫県神戸市の路上で下半身を露出したとして、46歳の女性が逮捕されたことが判明。その大胆な行動に驚きの声が広がっている。

    ■スカートをまくしあげて下半身を露出

    逮捕された女は1月31日の夜、神戸市中央区弁天町の路上でタイトスカートをまくしあげ、下半身を露出。下着も身につけておらず、「モロ出し」状態のまま、一緒にいた50代の男性と歩いていたという。

    その様子をすれ違いざまに目撃した男性が、「下半身を出して歩いている女性がいる」と通報。まもなく公然わいせつの疑いで逮捕されることに。

    容疑者は取り調べに対し、「酒に酔って覚えていない。陰部を出したりしていない」と否認。どうやら酒に酔い、記憶をなくした状態での行動だったようだ。

    なお、当時神戸市の気温は4.1度。かなり寒かったと思われるのだが…露。

    ■ネット民からは驚きの声が

    女性の行動に、ネット民からは驚きの声が上がっている。

    「気持ち悪い。酒に酔っての行動なんて言語道断」

    「男が一緒なのに止めないって、一体なにをしていたのか…」

    「若い女性だったら、通報されず、逮捕されなかったかも…」

    「なにかのプレイだったのでは…」

    「熟女好きの俺なら通報しない。喜ぶ」

    「なぜパンツをはいていないのか」

    一緒に男性がいたという点に、「そういう趣味?」と想像する人も。

    ■男性でも一定数女性の下ネタに嫌悪

    男性の露出狂は春などにたびたび出現するものの、女性のそれは珍しいだけに、今回の事件はインパクトが強かった模様。

    「俺だったら通報しない」人もいるだろうが、男性だからといって必ずしも女性から発せられる性的な話題が好きなわけではない。

    しらべぇ編集部が全国の20代〜60代の男性682名に「女性の下ネタ」について調査したところ、「下ネタを平気で言う女性が苦手」と答えた人が36.2%存在している。

    (©ニュースサイトしらべぇ)

    下ネタを遥かに通り越した、露出行動。仮に逮捕された人間が「女子なら許される」と感じていたのなら、「もってのほか」といわざるをえないだろう。

    「酒に酔っていたから」では済まされない行為だ。当該女性は、罪を認め、反省してほしい。

    ・合わせて読みたい→会話するのも嫌になる?尻だしタクシー運転手に衝撃広がる

    (文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日
    対象:全国20代~60代の男性682名(有効回答数)

    46歳女性が路上で下半身を露出し逮捕 「一緒にいた男性が止めるべき」など驚きの声


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【46歳の『女性』が路上で下半身を露出し逮捕 「一緒にいた男性が止めるべき」など驚きの声】の続きを読む

    このページのトップヘ