日本でも社会現象を巻き起こしたディズニー映画『アナと雪の女王』の主題歌「レット・イット・ゴー~ありのままで~」が自らの楽曲に酷似していると、チリ人歌手のハイメ・シエロが訴訟を起こした。TMZ.comが報じている。

 ハイメは「レット・イット・ゴー~ありのままで~」が、2008年に発表した自身の楽曲「Volar」に極めて似ていると主張し、米ディズニー、劇中挿入歌として同曲を歌ったエルサ役の声優イディナ・メンゼル、同曲をエンドソングとして歌ったデミ・ロヴァートらを相手に訴えを起こしているという。ハイメによれば、音の組み合わせ、構造、サビ、メロディー、歌詞、テーマ、制作、テクスチュアが似ているとのこと。

 この報道を知り、YouTubeにアップされた「Volar」を聞いた人々は、「『レット・イット・ゴー』には全然聞こえないけど」「この曲はかなり『レット・イット・ゴー』に似ているよ。コーラスは基本的に一緒だ」と賛否両論のコメントを寄せている。なかには、「曲が自分のものだと証明するのは難しいだろう。『レット・イット・ゴー』と同じように聞こえるけど。有力者が君の曲に飛びついて、大衆によれば、たいていそれをよりよく仕上げてしまう。クリエイティブ業界では“インスピレーション”というていで、そういったことがよく起こる」と、こういった問題を解決する難しさを指摘する声もあった。(編集部・石神恵美子)

日本でも大ヒットした『アナ雪』 - Disney / Photofest / ゲッティ イメージズ


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

視聴回数稼ぎ+売名目的が透けて見える


何で今更な気がしますが・・・


ふたつの曲を聴き比べたことがないので何とも言えませんが、有名になったからOKという庶民的感覚は一切必要ないでしょう。


ずいぶん経ってから言いだしたな。一時世界中で聴きたくなくても聴かされるレベルで流れてたのにコールドスリープにでも入ってたのか?


金とるために稼がせてたのかね


どうせ売れてから言いがかりをつけているとしか思えない。普通もっと早くに言わないか?


まぁ似てると言われたら似てる


メロディがあって歌詞があるところが似てる


それ焼きたてジャパンの前でも同じこと言えんの?


確かにレット・イット・ゴーの部分は似てるけどな


五輪シンボルの時もそうだけど、こういうのは一種のイチャモン商売になってるから真に受けたら負け


そんなこといったら、蚊取り線香のCMと風神録のBGMだって似てます><


これ負けたらD社がまずは名誉棄損あたりから、見せしめの意味も込めて全力で潰しに来ると思けど…売名どころか再起不能にならないといいが。


法廷闘争は、お手の物じゃない?返り討ちにされそうw


どうせ全く似てないんだろと鼻で笑ってやろう思ったのに意外と似てて困る


似たような曲とかいくらでもあるしーみたいなー「棒」。


うん。まぁ…頑張れ。主張がどれだけ真実でも、相手が大手である以上は 負ける可能性(優秀な雇われ弁護士に対抗できない)を視野に、ブームが一通り済んでから訴訟した方が 多少の元が取れると踏んだんだろう。


このタイミングなのは歌手に悪気があるんじゃなくて臭せぇ奴が入れ知恵したのかな


腐ったアーティストほど醜いものもないねww


でもいい歌じゃねーか、気に入った。


カノン進行の曲や感動メロディ入れてる曲は全部似てるって理屈と同じレベルに思えるが。


似てるのは分かるけど酷似と言うほどじゃない気がする


だとしてもディズニーの弁護士団に勝てるわけがない


動画が張ってあったので聴いてきたけどたしかに似てる。ただなんでいまさら?という感はある。ま、海外だから当時から言っててようやくいま話題になったという可能性もあるが…


確かに似てるな


もうこれ例のコード進行して、サビのとこでそれっぽく高音で歌ってる曲は全部パクリになるんじゃね。


あっちは訴えた時の金額がヤバイからな、しかも低リスクハイリターン!万が一にも勝てたら一生遊んでいける金もらえるんだからそりゃあ訴えるわwwww