秋葉原の街頭写真を多数収めているサイト「フォト秋葉原」が、Twitterで公開した写真が大きな反響を呼んでいます。内容はJR秋葉原駅周辺の10年前と現在の様子を同じ位置で比較したもの。まず駅の変わりっぷりからして隔世の感ある。

【画像】10年前の駅舎

 古びていた駅舎が、建て替えられて立派な駅ビルに。そんななかでも向かいのラジオ会館は健在で、奥に見えるオノデンの看板も変わりないのが、なんとなくホッとします。

 中央通りに目を移すと、10年前は当時印象的だった石丸電気の赤い看板が。さらに「らき☆すた」の大きな垂れ幕が下がっていたり、至るところに「でじこ」が顔を出していたりと、時代の流れを感じさせます。

 ほかにもビックカメラの出店や免税店AKKYの健在ぶりなど、新旧が入り交じる写真に感心する声多数。サトームセンのテーマソングやナカウラなど、かつてあった店舗を懐かしむ声もあり、みなさん自分が知る秋葉原に思いを寄せているようです。

 もっとさかのぼれば交通博物館やバスケットボールコートがあったこともあり、変化の速い秋葉原。フォト秋葉原のサイトには2000年の様子まで収められているので、街の変遷を見ていくときっと楽しめるはずです。

現在も残っているのは「肉の万世」の看板くらい? そしてタクシーの位置がほぼ同じ奇跡


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

歳をとったんだなって


飲食店増えたよね。特にお肉系。


もう戻らないあの時代


転職してからのしにものぐるいな10年である。


ビッグアップルって元は武富士だったのかよ・・・


20年前からアニメのLD買いに通っているが、永遠に終わらなそうなバスターミナル周辺の工事が私の秋葉のイメージだったな。


こなたがスマホになっちゃった。


メイドさんが街角に立ち始めた時点で「ああ。。変わっちゃたんだな。。」とおもったなぁ。。


武富士の広告が印象的。武富士ってもう破産しちゃったんだっけ?


駅前広場でバスケやってるとなりでヌンチャク振り回してたのはいい思い出。


石丸電気の後が、完全にアニメグッズの店に変わっていて家電の街ではなくなりつつあるのかな。ヨドバシは除いて。


どの時代も言われて来たんだろうけど、10年前は今以上に「秋葉原は終わった・変わった」と言われてた頃かな。


学生時代OBが言っていた「俺らの頃とは変わった」を改めて噛みしめる景色だ


とりあえず、もうこれ以上メイドカフェは要らない・・・。ジャンク通りにまでキャッチが出張ってきて動きづらいんだ・・・。


鉄道博物館があった頃に戻りたい・・・


らきすたが10年前って


数ヶ月前にやってたらき☆すた一挙見て、10年で本当に色々と変わったんだなって気付かされた。あの頃はある意味無邪気で楽しかった・・・


全国地方がシャッター街だらけの老人街になったのに比べればまだマシ。


10年後はどうなってるのやら


宮村優子の流出AVが新宿書店とかで出回っていた頃だから20年くらい前か、コンビニも銀行もATMも飯食う所もロクに無かったよね。地元から結構な額の金持って来て、腹が減ったらおでん缶しか食うものが無かった。そんな思い出。