アタリマエのことではありますが、食べ物を食べればそれが体に吸収され、体重を増加させます。ということは食べなければ体重は増加しないわけですが、そんなことは難しいわけでダイエットをしたい方は困っているのです。そんな中画期的な薬が登場しております。なんと、食べても炭水化物を遮断する遮断薬です。

ー炭水化物遮断薬とは



今回話題となっているものは、Tribitorと呼ばれるもので、事前に飲んでおくと炭水化物の吸収を抑える効果があるのだということです。つまり炭水化物を摂取しても、体に吸収されにくくなり体重を防ぐ効果があるということです。

炭水化物が吸収されなくなれば、脂肪の増加が防げ糖尿病などを患っている方々には非常にありがたい薬となります。




Tribitorはポーランドの科学者によって開発され水に溶かし摂取すると、炭水化物の吸収を阻害、高いインスリン濃度を抑え、中腹周囲の脂肪沈着を抑制する効果があるのだということです。

炭水化物は、ピザ・パスタ・パン・チョコレートなどに含まれる一般的な炭水化物が対象とのことで、価格は3900円ぐらいです。

ネットで購入することができるのですが、これが本当に安全なのかそして副作用はないのかなどなどまだまだ疑問も多いので、利用する際には安全性がしっかり確保できてからと考えるのが良いのかもしれませんね。

そもそも栄養が体に吸収されにくい体質になるのが一番ですが。


画像掲載元:ぱくたそ / Tribitor
掲載元
http://www.dailymail.co.uk/health/article-5307711/The-carb-blocker-proven-science-promote-weight-loss.html

(秒刊サンデー:たまちゃん

画像が見られない場合はこちら
デブに朗報!?ついに炭水化物を遮断する画期的な「遮断薬」が開発される!


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

ウーロン茶でええやん。


体質なら仕方がないと思うんだけど、自分で運動と食事のバランスを取ろうとは思わないのか・・楽ばかり考えて・・


>>ウーロン茶でええやん ウーロン茶が吸収を抑制してくれるのは脂質


糖質制限も含めかなり厳しい食事制限してるけど、主食がほぼ食えないってかなりキツいよ… 苦しい思いしなくても糖質コントロールできるっていうなら、これほど画期的な薬も無いと思う


なんか食って味を楽しんでから吐くダイエットだかを思い出したわ


なるほど、糖尿病にいいか。そうすりゃある程度食べれるものも増えるって寸法で、ストレス少なく薬療養も出来る、と。ダイエットに使いたいやつは勝手にさせとけ。もうしらん


絶対に重篤な副作用でそう


栄養失調で死人が出るんですねわかります


なにせ日本人に生まれたからには抜いて語ることはできないご飯が炭水化物だもんなぁ… 主食を抜けと医者は言うけど、貧乏人ほど主食で腹を満たすからねぇ…


逆に体に悪そう。乱用して死ぬバカがでるだろうな


炭水化物抜けたらほぼダイエット成功だけど、それが難しい。体調も悪くなるし。


運動しろ。


炭水化物抜きとか体重は確かに落ちるが筋肉もどんどん落ちるしジャニーズみたいなみすぼらしい体になるぞ


栄養が吸収されない体って病気なんじゃ


現時点で過剰な糖質制限で弊害が出ている人間がいるのに,こんな薬をそいつらが使ったらどうなるか想像できない.糖質は根幹となるエネルギーなのにそれを過剰に制限していいはずがない.この薬は朗報でもなんでもない悪魔の薬だ.こんなものを喜んで報道していいわけがない


厳密に言えば炭水化物抜いたからって筋肉は落ちんけど、大分落ちやすくはなる。つーか、食事制限も運動もしないで薬だけ飲んで痩せたいとか甘え過ぎやと思うけどそういう甘えを甘受できるようになっていくのが技術革新なんだろうね。