筑波学園都市交流協議会が、筑波研究学園都市内の研究者や学校法人の職員らなどを対象に行った生活調査で、過去1年間で自殺を考えたことのある人が246人に上ることが分かった。

調査は2017年2月から3月にかけて、市内の53機関、1万9481人を対象に実施し、7255人が回答した。協会では、労働者のメンタルヘルスに関する調査を1987年から5年ごとに行っている。

30歳代男性はストレスも高いが裁量も大きく、達成感も高い


調査を実施した団体は、改善策を考えたいとしています。

職場ストレスに関する項目では、量的負荷、質的負荷共に男性の方が女性より高かった。年代別に見ると、量的負荷、質的負荷共に30代が最も高い。対人関係のストレスは60歳以上の年代が他より相対的に低かった。技術系や事務系より、教育・研究系の質的負荷・量的負荷が高い。

ストレスを緩和すると考えられている裁量度と達成感は、どちらも男性の方が女性より高かった。裁量度は30歳代で最も高く、次いで60歳以上、20歳代、50歳代、40歳以上と続いた。達成度も30歳代が最も高かった。職種別では、教育・研究系の裁量度、達成感が最も高く、事務系が最も低かった。

これらをまとめると、30歳代の男性は質量共に負荷の大きい仕事をしているが、仕事の裁量も大きく達成感も高いと分かる。一方、女性や事務職は裁量が小さく、やりがいもあまり感じられない仕事をしているようだ。協議会によると、この傾向は2001年から続いているという。

職員の抑うつ度を調査したところ、全体の半数近くの2030人に心理的ストレスが認められ、984人に高い心理的ストレスがかかっていることが分かった。高ストレスが発覚した984人は、50%の確率で気分・不安障害があるとされている。

男性より女性、上の年代より若い年代の抑うつ度が高い。雇用形態別に見ると、派遣職員の抑うつ度が最も高く、任期付きの常勤職員、非常勤職員、任期のない常勤職員が同程度だった。職種別に見ると、事務系職員が最も高かった。

研究者の自殺が相次いだ「つくばシンドローム」と傾向異なる?

「あなたは、これまでの人生の中で、本気で自殺したいと考えたことがありますか」という質問に「ある」と答えた人は1096人(26.4%)で、男女別では女性(30.1%)の方が男性(24.5%)より5ポイント多い。

「ある」と答えた1096人のうち、最近1年以内に自殺したいと思ったことがある人は246人で、男性(22.9%)の方が女性(21.8%)より若干高い。職種別では事務系(23.7%)、研究・教育系(23.4%)、技術系(18.7%)の順で高かった。雇用形態別では、派遣職員(31.8%)が最も高く、任期付きの常勤職員(25.9%)、任期のない常勤職員(21.8%)、非常勤職員(19.7%)と続いた。

筑波学園都市は70年代に研究者の自殺が相次ぎ、「つくばシンドローム」とも呼ばれていた。今回の調査では、研究者だけでなく事務系の職員の抑うつ度の高さや、自殺念慮の強さが明らかになった。

調査を実施した筑波学園都市交流協議会は、来年度に最終報告をまとめ、「そこから得られた知見に応じ、研究学園都市全体の労働衛生・精神衛生のより一層の改善に資する方策を探る」としている。



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

タイトルはパーセントで書け人数だけ言われてもピンとこない


今まさに嫌な仕事(事務、経理系)しているから正直堪えている。しかもまったくの専門外なのに半ば強制状態、加えて年齢も年齢だから逃げ出すことも出来ない。詰み


死にたい


さすが 悪の組織


自殺を考えたことがあるとアンケできるくらいの気力があるなら辞めろよ、アホか。呑気にアンケ回答してる場合じゃねーだろ。


ここん所はふと合間合間に自殺を考える事が最早日課と化してますorz。


いますぐ死にたい。就活で疲れた。自分は発達障害抱えて10代~20~30と働けない期間が長すぎる。書類だそうが面接行こうがどこの企業も相手しない。この先も働けないならいますぐ死にたい。出来ない事が多すぎて何もできない。死にたい死にたい死にたい!!どうせ誰一人友人一人彼女一人作れやしないんだから。消えてなくなりたい!


毎日死にたいって思う。でもどうやっても自殺は迷惑かかるし金払って後処理までしてくれる安楽死させてくれるの合法になれ。


メンタル弱くて頭が悪い人が増えたなぁと思うだけ。


実行するかは別として、社会に出てるなら余程恵まれてる人間以外は大体考えてるだろう。自殺よりも安易で手軽な逃避行動が出てこない限り減ることもないだろうし


女性の方が「“本気で”自殺を考えたことがある」率が高いのに、自殺の総数は圧倒的に男性の方が高い(『2倍』以上) 男性は女性に比べて、周りに助けを求める率が低い、SOSを発信できない。弱音を吐くことは「男らしくない」という世間の風潮が、男性の高い自殺率に表れてる


意外と少ないな、1年もあれば一度くらい死んでもいいととか自殺したいとか思うこともあるだろ。そんなことを思わない人は、幸福な人生を送っている人か、変化のない人生を送ってるのかのどちらかだろ。


だからSNSとかで発せられたSOSを察知して助けてあげなきゃとは思うんだけど…あまりに簡単に「死にたい」って発言するのが多くて頭にくる。真剣に話を聞くと「愚痴ってただけじゃんw」とか言いやがる。そういう奴こそ本当に死ねと思う。 あまりに軽く「死」を口にする奴のせいで、本当に心がすり減った人のわずかな声が掻き消されてしまう。 小学生じゃねーんだから言葉を選べよ


すっくな


ストライキの準備だ!傲慢な連中に思い知らせてやるべきだ!


ここにいいる強者さんたちもどん底に落ちて、邪魔されまくって這い上がれない環境に身を置かれてしまえばいいのに。


まあ、他人の精神的な痛みなんて、普通の人はわからないからね。身体的な痛みなら骨折とかぎっくり腰とかでイメージできるけれど、鬱状態や不安状態なんてものはどうしても・・・という始末だよね。


両親の最期看取とるまでは死ねない。数年前後輩が自殺したんだが、棺にしがみ付くご両親の姿は悲惨極まりなかったぞ


死ぬ死ぬ行ってるやつは割としぶとい。。逆に肯定も否定も普段言わないやつが一番危ないぞ。。突然わけも分からず自殺したり下手するとまわりを巻き込むからな。。


最初は自殺も考えた。藁にすがる思いでなんとか凌ぎ切った。自分は●●だから仕事ができないとか病持ちとかは関係なく必ずできることがあるはずだから探して欲しい。実際働いている人も沢山いるし後はやるかやらないかだけ。


そんな辞めろと言われてすぐ辞められるなら自殺なんか考えないでしょw他人から見たら頭いいんだろうし辞めてもすぐ違う仕事見つけられるだろとは思うけど本人にしたらそれが怖いんだろうし。


仕事できないし、能力ないし彼女もいないけど死にたいと思ったことないな。てか普通に人生楽しい。趣味が充実してるのがたぶんでかいんだと思うな。


自殺なんかしなくたって、死ねるよ?


少しでも長く生きたいと思う自分からすれば冗談じゃないと思う。気持ちは分かるが、生きられる余地があるのに死ぬとかバカげてる。苦しくなったらそこから出た方がいい。逃げたら死ぬでも終わりでも無いのだから。自分の可能性はそこだけじゃない。


仕事出来るような優秀な人がこんな状況ってのもいたたまれないものを感じるなぁ…