朝日新聞の「奨学金を返せず親子で自己破産」というニュースが話題になっている。13日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)でも取り上げられ、経済評論家の勝間和代さんが

「なんでもかんでも奨学金を出すという仕組みが良くない」
「(日本の学費が)高すぎます」

などと苦言を呈していた。

朝日新聞は12日の記事で、国の奨学金を返せず自己破産するケースが増えており、借りた本人だけでなく親や親族らと共倒れになる事態も広がっていると伝えていた。(文:okei)

「私立大学を出たからって800万円返せる就職口なんて無い!」


画像は番組公式サイトのキャプチャ

卒業して3年半で自己破産申請したある男性(27歳)は、私立大学の国際関係学部への入学金や授業料などで、計800万円余の奨学金を借りていた。東京で就職したが給料は手取り20万円。毎月4万円を20年払い続ける自信がなくなり自己破産した。4か月後、連帯保証人になっていた父(52歳)もまた自己破産し、今後91歳の祖父にまで請求が及ぶ恐れもあるという。

意見を求められた勝間さんは、開口一番

「まず今、私立の大学を出たからといって800万円の奨学金を返せる就職口なんて正直無いんですよ!」
「だから、この仕組みそのものがもう破綻してるんです」

とズバリ。

今はもう、新卒や中間管理職が要らない時代になっており、「AIやITが発達しすぎて労働力が要らないんです」と持論を展開。大卒ではない物理的な作業をする人はいくらでも必要だが、大学卒業程度の能力を必要とする就職口が、

「本当の一流大学や本当のAIの技術者のような特別な人しか、用意されていないんです」

と断言した。

さらに「言い方は悪いんですど」と断りつつ、「国際関係学部という名前を聞いた瞬間に、少なくともトップレベルではないということが分かってしまうわけです」と指摘する。

「結局、年に100万とか使ったとしても、まったくそれを回収できるような就職先がないので、正直、奨学金を出してはいけないぐらいのレベルなんです」

と辛辣なコメントを次々繰り出していた。

「無償を増やすか、国公立を徹底的に下げないとダメ」

ちなみに、国の奨学金は担保や審査が無い。1人当たりの平均借入額は、成績と収入の要件がある「無利子」が237万円で、「有利子」は343万円だ。卒業から20年以内に分割で返すことになっている。

それにしても、冒頭の男性のケースは借り過ぎのような気がする。自業自得とは言わないが、見通しが甘い部分はあっただろう。その甘さが通ってしまい、後々困窮することになっている。

「なぜそういうシステムに?」と聞かれた勝間さんは、「もちろん銀行があり、奨学金の予算があるからです。あるいは、私立大学がそういう人たちが来ないと誰も来なくなっちゃうからです」と激辛な指摘は止まらない。

奨学金は税金が補助をしているだけで、利息も返済義務もあるとして、

「本当にこの仕組みを維持したいのであれば、無償の奨学金を増やすか、国公立大学(の入学金)を徹底的に下げないとダメです」

と意見した。

さらに、「海外は誰でもかれでも大学に上げない」と解説。ヨーロッパでは、大学で回収できる可能性のあるような人しか、あげないような仕組みにしているという。その上で、

「言っては申し訳ないんですけど、就職成績が悪い私立大学に、なんでもかんでも奨学金もらって突っ込めという仕組みが良くないんですよ」
「奨学金借りれば何とかなるって、なんとかならないんですよ!」

などと、現実を叩きつけていた。



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

理由はどうあれ借りたものは返そう。金がなくて進学諦めてる連中もいるんだから借金して進学する以上は責任を果たせ。


大学いくならなんのためにいくのか?くらいは考えないとね


働きながら大学を出るという選択肢を、もっとメジャーにしたらどうだ?


『奨学金』なんて紛らわしい名称がそもそもの間違い。『学資ローン』とか借金である事が明白な名称に変えれば万事解決。


奨学金の返還が困難なら、返還猶予等の手続きが有るのに、いきなり自己破産ってどうかと思うけど。少しは返せるように努力したらどうだろうか。


たぶん、完全無利子でも返せないくらい計画性が無いのだと思う。計画性というのは無理の無い金額を長期間返済という選択も考えるという事だから。月に4万円ずつとか返せちゃうと思う事自体がねぇ。収入の1割くらいにしとけ。


だから大学に行く奴はそれだけの大金を払ってでも行きたい奴だけが行くべき。小中は義務、高は資格、大は趣味だと思ってる。


返せない借金するやつが悪い


借りた金は返さなきゃ成らないが、返せない人が多くなってきているから破綻しているのは間違いないだろうね。定員が集まらない私学なんて潰してしまえってのは同意する。


ローンの月々の返済金額と生活しながら返すにはどれだけの給料をもらわなければならないのかを高校でしっかり教えるべき。奨学金だけでなくローン破産等がなくなり金融業界も損失が減る。そして経済が回る。


事前に詳しく説明してくれる。それを承知で借りるわけだから返さないのが悪い。まぁ自分もぶっちゃけ返したのは10年かかりましたけどね。教訓としてはお子さんが卒業であれ学校辞めるであれ奨学金は親が払うか子供に返させるかまずそこを決定させてから決めたほうがいい。親が払ってくれると考えて実は払ってもらえなくていきなり言われるというケースもあると思う。(←自分)


自分は約300万借りて14000円/月の返済を10年続けた後、先月、残りを貯めてた預金で一気に返済して返還を完遂した。長ったなぁ。返還後に少しだけ報奨金として戻って来たのはうれしかったが・・・


そもそも子供なんて産まなきゃ奨学金なんかいらないな


辛辣だが、勝間和代さんという人は、なかなか核心をついたご指摘をされる方のようだな。学費が高い私大なのに、授業及び研究内容があやふやで専門性がない国際関係に行く時点で学校生活と就職活動に計画性がないことが分かる。そんな人間に借金させたらこうなるよ。今後奨学金制度は厳格な審査をした上で融資をするようにしないと、ますます利ザヤを回収出来なくなるよ。


「将来の破綻は目に見えているのに、何で大学に入る前にきちんと考えないのだ」と、勝間のような人間は言いそうだね。一方でこうした大学生は、「何で入る前に言ってくれないんだ」って返すんだろうなぁ。


まぁ、返す返さない以前に、外国の人で返さなくていい奨学金みたいなので修学できてる制度が無くならないと不満は出てくるのではないかなぁ・・・


成績優秀者は免除。就職先が一部返済負担。その他何かやらないと無理だよねこの貧困学生ターゲットにした国営ヤクザ借金制度。国が弱者食い物にしてんだもんそら未来ある若者育たないわ。


中程度以上の高校なら、周囲の学生の殆どが進学を選ぶ中、就職を選ぶのは余程強い意志がないとダメだと思う。勝間の主張はつまり、正しい経済感覚で進路を決めろと言っているに等しいでしょ?でも進路を決める前の、それこそ高校一年生くらいにその正しい経済感覚を期待するのは、現実的に極めて難しいと思うんだけど。


教育の「平等性」を声にしたら、大学なんて無料に出来るんですよ!ははは、野党一同。与党になったら大増税すれば良いんですよ。ははは。自民、既成の大学が潰れては困るので増税するんですよ!ははは。リベラルって大増税なのよね。


大卒資格がないと落ちこぼれると思ってるんだろ。大卒資格だけでいい目を見られるのは一部のエリート大学だけなんだが。


私大は返さんとね、


奨学金返してる間に、地元のヤンキーが地元で働いて結婚して子供作っていいパパになってるという事実。 下手すると一生追いつけない、人生の出遅れを回収できるくらいのメリットって何だ?


現在の日本のような国民皆大学という方針でなく、ドイツみたいに少数だけが大学に進み国家が彼らを支援する方針であれば、勝間の主張は幾らか現実的になると思う。


そもそも奨学金の定義が変遷している 昔は、本当に優秀だが家庭環境で費用が出せない優秀なごく僅かな学生にだけ奨学金を出していたと思う よほど優秀な成績でないと許可されなかった記憶がある 近年は、大学進学率が57%くらいなので、中間層が減って以前の8割から5割くらいになっている以上、無理して大学へ行くべきではないよね 大学を無償化できたとしても、ポストが無いよ


返せないなら借りなきゃいい、そもそもなんの為に金を借りて進学をするのか考えろ


奨学金(学資ローン)なんて借金してまで行う自分への「投資」だからな。儲けるあても目処も無く無駄な投資で失敗した責任を他人に求めちゃ駄目だぜ。


写真の三人は何故ニヤニヤしてるんだろう…? 他人の不幸は蜜の味?


記事の書かれてる内容としては まぁ、確かになって思う。いくら義務づけたにしてもこうしなきゃいけないああしなきゃいけないと思ってるんじゃ、ただ鵜呑みだね。正直そういう発想はつまんないよ。


まぁ正直な話、大学は少なくとも国公立を目指すくらいで丁度いい気がするよ。


遊び人がよく授業料免除と奨学金でps4とか買ってるけど、レシート全てを集めて提出させる代わりにほぼ無返済の奨学金を増やせ。授業料免除とかも国の為になるように国に貢献する奴に使え。無能政治家に対して日本の政治家と煽るのが海外では割とあるけど、歯医者やら奨学金やら法律・制度が悪い。治安が良いのは分かるけど、アメリカとかをここら辺見習え...在日がする訳ないか