発達障害であることを職場でオープンにしている人はまだまだ少ない。障害者の就労支援を行うゼネラルパートナーズは3月6日、「障害のカミングアウト」に関するアンケート調査の結果を発表した。

調査は発達障害者92人を対象にインターネット上で実施された。回答者のうち「高機能自閉症・アスペルガー症候群」の人が56%で1番多く、次いで「注意欠陥/多動性障がい(ADHD)」という人が25%だった。

職場に発達障害であることを伝えている人は3割のみ

8割の人が社会人になってから発達障害と診断されている。

発達障害と診断された時期は、「社会人の時」が78%に上っている。障害があっても、大人になるまで気が付かないものなのだろうか。同社の担当者は、「何かしらの違和感を覚えて生きていても、何かにつまずいて病院に行き、初めて判明することが多い」と話す。

「学生の頃は気の合う友人とだけ付き合うことができます。しかし社会人になると会社の中でルールに則って仕事をしなければなりません。そこで問題が生じ、病院に行って判明するということが多いようです。周囲とコミュニケーションが取れない、空気が読めないことで仕事を振ってもらえなくなったり、冷たくされることがあるようです」

また調査では、"発達障害であることをオープンにして働きたいと思いますか"という質問に対して「とても思う」(63%)、「まあまあ思う」(25%)と答えた人は合計で88%に上った。しかし実際に障害のことを伝えて働いている人は33%に留まっている。

職場でオープンにしていない理由としては、「伝えても理解してくれないと思うから」が53%で最も多く、「仕事を続けられなくなると思うから」が44%で2番目に多かった。

前出の担当者は、

「同僚や上司が発達障害について知っていることが大切です。相談しやすい雰囲気づくりをしてほしい。本人がカミングアウトできれば、周囲もその人の特性を理解して付き合い方を工夫することができます」

と呼びかけていた。



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

昔、職場に「親に社会で教育を受けろって言われたから来ました」って人(自分より二十歳上)がいたんだけど、本当に職を探す前にカウンセリングを受けろってくらい無能で偏屈な人だったなぁ…。と言うか、五十までそう言う助言をする人はいない環境に驚いた。


タイトルだけ見て。発達障害って小中高大学で判らないものなのか?学生時代は社会生活の練習の場、判りそうなものだけどな。友達がいないのか?だとしたらその時点で異常だろうに。


わかってても、若いうちに発覚すると障害者枠の就職になって挫折感しかない気がする。行き着く先は、良くてフリーランスだろうな。若いうちに発覚した方が年金とか社会保障は受け安いのがメリットかな。


発達障害が日本で社会的に認知され始めたのがそもそも10~15年といったところ。自分も30手前でやっとADHDだと自分で気付いて医師から診断されたが、学校で暴れまわったり迷子や忘れ物がやたら多かったが、そういう子(アホな子、変わった子、変人)というだけで脳の異常とはみなされなかった。学校や親の世代に発達障害が何かを知る人が全然いなかったからだと思う。


8割が新しい発達障害であり、8割が社会人で発見したという。まあ、そりゃそうだなとを


日本の職場は「完璧な人間」を求めるから、そういうのを公表できない辛さもある。鬱で治療してたとき発達障害と言われたこともあるが、なんとなく思い当たる節もないわけではない。


うちにも一人居るわ…36なのにどう考えても中高校生レベルの思考回路で仕事より職場より「自分のやりたいこと」を「やりたいときに」「やりたいように」しかやらない阿呆がな。そしてそれを指摘すると滅茶苦茶不機嫌になるから誰も触らないし何よりこっちもそんな暇じゃない。いつか叩き出してやるわ。理解?悪いけど理解されたいなら自分から歩み出て?他の人間もそうだからさ。


多少そういう類と付き合った感想として新しくカテゴリーを作り細分化するのは結構だけど、みんな病気に当て嵌めてたらキリがないんじゃないか?躓く度に病気の認定貰ってどうする?それで相手が優しくなるのか免罪符になるのか、相手だって人間いつでも余裕がある訳ではない。俺は菩薩でも仏でもねぇわって投げたよ


自分が助けている男性が正しくアスペルガー障害に犯されています。が、自分には心を許してくれています。そして、今、隣にいます。人を助けるっていいものです。


学生のときは周りより落ち着きがなかったりしても発達障害って発想にならない気がする。もしそうかもってなっても障害があるって認めたくない気持ちもあるだろうし、病院行くのも相当勇気がいると思う。


だいたい、社会人だよね。俺も俺の友達も発達障害と分かったのは社会人になってからでした。


ある分類で最も多いグループが社会を作り、それが健常者とされる。円形の射撃の的を考えてくれ、中心付近に多くの人があり10~8点の円内にいる集団が健常者。的外れや1点とか2点の人は明らかに分る、だが6点や7点の円にいる人はどうだろうか?目立たないんだよ、だけど10~8のグループに入れるほど世渡りが上手くもない。


発達障害でも一見普通の人はたくさんいるからね。普通の人よりIQ高い人だっているし社会に出るまではちょっと変わった人くらいで落ち着く場合が多いんだよ。黒柳徹子やスティーブジョブズだってADHDって言われてるんだぜ。著名人に慣れた人は環境が良かったり他の能力が特別に高かったりしてるだけで大抵はうまくいかない。


診断をしたいんだけど病院を予約するための電話ができないジレンマ


障害だからどうしようもないってのはわかってはいるんだけど、それでも、治療法が見つかってほしいって思ってしまう。 ・・・もし見つかったら大金かかっても治療の手術受けるわ(ADHD持ち)


職場に、よくいえば尖ってる人がまざってると、群れとして平均的な集団より瞬間的な仕事率が上がったりするから、彼らを一概に悪としたり、排除するべきと定義することが、社会的な正義であるとは限らない。例外として、彼らを集めて群れをつくると、手が付けられない。


むしろ面倒だから適当に発達障害ってことにしてるんじゃね


まあ、ぶっちゃけ小学校から大学までは「とにかくお勉強ができる事」が重要視されているのに、社会に出たら「コミュニケーション能力を生かし、上司のご機嫌を取りそつなく仕事をすること」になるからね。 そら、精神系の障害あっても気づきませんわ。


仕事のストレスで発達障害が酷くなって初めて気付くパターンが多いと思う。意外と健常者より仕事ができたりするんだけどね


そもそも診断だって上京してやっと下りた感じだわ。本当に異常なのは俺自身ではなく、いちおうてんかん持ちだったのに疑いもしなかった俺の周りの人間なんじゃないかと。


すっごく生き辛くて苦しんで診断を受けたのに発達障害も何も診断されなかったらそっちの方が余程絶望だと思う。そういう人っていないのかな?


事前に判ってりゃ、周囲は対応し易い筈なんだけど、面倒だから排除しちまえ、というのも多かろう。


誤解を招くと嫌だな、俺は排除を正当化して良いとは言ってないからな。


最近殺人事件が多いが、想像力や躊躇、判断が出来ない人間が増えていると思う。全ての人がそうだと言わんが、瞬間的にその時の感情や欲望で行動する、そんなアスペルガーがウヨウヨいると思うと、外も歩けん!


みんなどこかに不器用さを抱えて生きているけれど、「俺は一人前の人間だ」と奮い立って生きている。そういう決意に水を差さないでくれ。頑張って生きるのがバカらしくなる。


発達障害って結構いるんだよな。病院によっては診断すらされないけど……


発達障害って先天的なものもあるけど環境によって発症するものもあるからなぁ。学校生活や家庭なんかが原因で後天的に発症して社会に出てから分かった、という事もあり得る


発達障害は珍しいものではなく、そういった人たちには特有の対処方法が必要ということが広く広まるべき。はやければ早いほど状況は改善する。社会になじめず失職し、中年ニートとかになってからじゃ遅い。


学生時代とは、発達障害者が常人のつもりでいる、乱世なんだね


フリーランス率高いと思う。能力値を生かし切る組織づくりは難しい。アスペ高知能は扱いにくいけどまだいい、高スペックADHDは職場を疲弊させる