(kazoka30/iStock/Thinkstock)

少子高齢化が進む今の日本において、介護というのはもはや家族の問題ではなく社会の問題。

どのようにして向き合っていくのか我々は全員で真面目に考えていくべきだが、一方ではその大変さから「親と言えども、できれば勘弁してほしい」と考えてしまう人もいる。

今、「はてな匿名ダイアリー」に投稿された「ニートで無職の兄がいてよかった」というエントリーが話題になっている。

■アラフォー高卒のダメ人間な兄

投稿者にはアラフォーで高卒の腹違いの兄がおり、現在でも無職のダメ人間なんだそう。

しかしながら「尊敬はできないけれど人間的に嫌いではない」とのことで、幼い頃から遊び相手になってくれて楽しい思いもしてきたとか。

また、実家が裕福でない中、「兄が無理して大学へ進学しなかったからこそ自分が東京の私大へ進学できた」という過去も投稿者の心境に影響しているよう。

■そんな兄のおかげで救われた投稿者

そんな中、家族に変化が起きる。父親が倒れてしまい、また母親も調子を崩したのだ。すると、無職の兄が面倒見てくれることになり、片道一時間かけて実家に通うように。

介護に見返りがあるわけでもなく、また兄から見れば投稿者の母親は血がつながっておらず、義理の母親でしかない。しかし、そんな中でも兄は当たり前のように面倒を見てくれる上、金銭的援助も求めてこないのだとか。

「自分しかいなければ見捨てるか仕事を辞めてサポートするしかなかった。恐らくどちらを選んでも後悔していたであろう選択。それをせずに済んだので兄には感謝しかない」と感想を述べた投稿者。

さらに、「家族内にフリーハンド的な人材がいるのはとても有意義かもしれないと感じた」と綴ったのだった。

■「金銭的援助しろ」「家族内労働だ」

この投稿に対し、他のネットユーザーからは「金銭的援助くらいはするべき」との声が相次ぐことに。また、「家族内労働をニートと呼ぶな」など、介護を労働のひとつとして認めない姿勢に批判的な人も。

・資金援助ぐらいしなよ…あとお兄さんが倒れないかサポートもしとかないと後悔するよ

・家庭内労働をしてる人を無職とかニートと呼ばないようになるといいなあ。必要な人だもの

・今更踏み込みにくいとは思うけど無職でどうやって暮らしているのか分からない人が金銭的援助も求めず実家を見てくれているというなら金銭的なお礼をした方がいいような気がする

・「金銭的援助も求めてこず」を真に受けてどうする。お金はいくらあっても困らないんだから、早く資金援助してあげて

しかし、一方ではこの境遇に近い立場にいるという人も。

・すげぇ…生い立ちやディテールは割と違うけど、実態として俺こんな感じだわ今

■2割に介護経験アリ

介護経験(©ニュースサイトしらべぇ)

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女に「親族の介護経験」について調査したところ、およそ2割が「経験アリ」と回答。

今後、さらに少子高齢化が進んでいく日本。大変な介護を少しでも楽に、働きながらでもできるように法律や制度、インフラを整備していくことが急務だ。

・合わせて読みたい→「アホの子教えるのは楽しかった」 元家庭教師の投稿に納得の声相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の男女1,365名(有効回答数)

「ニートで無職の兄がいてよかった」 介護を無意識に押し付ける投稿に賛否


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

親の資産があるから援助は不要だろう。遺産相続で揉めそうだが、そんときはキッチリ相続拒否しろよな。


大学は妹弟?関係ないよ。とゆうか大学問題にするなら勉強しとけと言われるんじゃないの?それといくら無職でも探さないと不味いから両親亡くなったらと考える楽観できないのだが


この投稿者クズだな、兄は無職とはいえきちんと介護してるからニートではないと思う、やだわー、このクズ


不特定多数の目がある場所はどこであろうと「公共の場」なんで、滅多な事は言わんでください……外では言わないとか思うなよ?ここでは簡単に言うのに?と返せば何も言えなくなるんだからさ


つーか、何年ニートやってたのか知らんけどそれまではニートだったんでしょ?だったら親が倒れたら親の介護するなんて当たり前だと思うが、そこに労働だの何だの言い出す方がおかしい


たまたまニート兄弟がいて助かった事例であって、もしこれが親が倒れてないケースなら、大抵の奴はニートに将来どうするの?とか働けとか言うだろう


自分だったら義理の親にそこまで献身的には尽くせないわ。育ての親含めてよほどできた人間だったんかね


これはニートから介護者(労働者)へとクラスチェンジできたという、いい話としてみといたほうがいいのじゃなかろうか。「子供がニートで老後が不安」みたいな記事が時々出てくるし。


というか、ニートだというのは投稿者の勘違いで、在宅勤務なんじゃないの?


ダメな所1000に対して良い点一つ挙げても駄目だろ。大抵は親に迷惑かけてるか最悪共倒れ


お金払え 国もお金払え


「ニートなんだからこれくらい当然」って気持ちが透けて見えて気分悪い


外野が騒ぎすぎなんだよなぁ。


「金銭的援助しろ」とか言ってるのはニートなんだろうなあ。同じ理屈なら主婦への報酬にも賛成って事だろ?


これを批判する神経がわからない このぐらいの余裕が社会には必要なんだよ


はやめに終活するべき


必要な人だった、と言いたいんでは無いか?昔の家族とか大家族で、こう言う人間の一人はいたもんなんじゃないか?


syamuさんの未来


間違いだらけの人生、何か一つくらい正しいことをして見せよ


介護が家庭内労働じゃないなら専業主婦(夫)も仕事じゃないですよね?と思う一方でアラフォーニートを養ってくれた親の介護を『仕事』って括るのも何か微妙でモヤっとするんだよなぁ…。どちらにせよ兄ちゃんは身の振り方考えんとアカンが、介護が始まってからだと職探す時間も無いだろうし年齢も年齢だから若干詰んでる気がする…。


昔は親の介護 子供が見てもちゃんと国から出ていた介護制度が腐っている


ニートなのに介護から逃げる人もいるそうなので そうでないお兄さんは本当に外へ働きに出れなかっただけだった?(専門の所へ行くと働けるようになったかもね)


介護施設で大金払って殴られたりちゃんとみてなかったり 多い


もともと人にはそれぞれ”できること”(あるいは役割)というものがあって、皆がみな同じ事をしなければならない、というものでもないんじゃないかな。昔は大家族だったから自然と役割が出来て、うまくまわっていたような気がする。


兄が実際に屑かどうかなんて投稿者が屑である言い訳になんかならん。親の葬式で自分はこれだけの孝行をしたと言えるだけのことはしとけよ。ちゃんと就職して自立した?それ親のため?自分の人生のためでしょ?まっとうな人間なら皆やってる程度の事は孝行とはいわんからな


後もう一つ。ニートと無職って言葉が被っとる


介護してる時点でニートじゃないからこの記事はアホが書いたってことかな?


投稿者の母親は実の子でないニート兄を優しい子に育てあげ、その兄は実の母でない親に恩返しをしてる。血のつながりよりも暖かい絆。投稿者は勝ち組だと思ってるが、愛情という面において兄に負けてるんだよ。


無職の兄の方がいい人間に見えて、投稿者がどうしようもない性格に見えるね


無職だとダメ人間という考え方自体がダメ人間