いざというとき、自分の身を守ってくれるものは何か。その筆頭は「法律」だ。「プレジデント」(2017年10月16日号)の「法律特集」では、8つの「身近なトラブル」について解説した。第4回は「最悪の警察官対応」について――。(全8回)

■職務質問は任意だが簡単に断れると考えるのは早計

「鞄の中を見せてもらえませんか」と街中で警察官に呼び止められて、職務質問される。そのとき、どう対応すればよいのかと、不安に感じる人は多いだろう。鞄の中にキーホルダーナイフなど、犯罪とのかかわりを疑われかねないものが入っているときには、職務質問を拒否できないものかと感じることもあるだろう。

職務質問の法的根拠を引用すると、警察官職務執行法二条1項に、警察官は「異常な挙動その他周囲の事情から合理的に判断して何らかの犯罪を犯し、若しくは犯そうとしていると疑うに足りる相当な理由のある」人を「停止させて質問することができる」とある。ただ、同条3項に「その意に反して警察署、派出所若しくは駐在所に連行され、若しくは答弁を強要されることはない」とあり、あくまでも職務質問は任意である。

だが、任意なら簡単に断れると考えるのは早計だ。あっさりと拒否できると職務質問の意味がないので、判例上、状況によっては、警察官には肩や腕に手をかけて止めるなど有形力の行使が認められている。それを振りほどいてまで立ち去ろうとすれば、それは「異常な挙動」とみなされ、ますます警察官に「疑うに足りる相当な理由」を与えてしまうことになる。1度目をつけられたら、断るのは至難の業だ。

■「自分を疑うに足りる相当な理由」を逆質問してみよう

所持品検査についても同様に、特別の事情がある場合には有形力の行使が認められている。たとえば過去の判例で、近くで銀行強盗事件が発生した際、警察官が不審に感じた人物に職務質問し、承諾を得ずにバッグを開けた。その中から大量の札束を発見し強盗の逮捕につながったというケースの場合、その行為は適法とされた。もちろん有形力の行使が無制限に認められるわけではない。警察官が勝手にスーツの内ポケットに手を入れて覚せい剤を見つけたケースは違法捜査とされた。承諾なしの所持品検査が認められるかどうかは、必要性や緊急性、プライバシー侵害の度合い次第。

ちなみに護身用であってもナイフを持ち歩くと違法となることがある。大きさは関係ない。刃の長さが6センチ以上の刃物を持ち歩けば銃刀法違反だが、それ以下の小さなものでも軽犯罪法に違反する恐れがある。ほかにはマイナスドライバーもピッキングの道具と疑われやすく、正当な理由なく鞄に入れて持ち運ぶのはやめるべきだ。

警察官に声をかけられたら、まずこれが職務質問なのかどうかを確認し、「自分を疑うに足りる相当な理由」を逆質問してみよう。たいした根拠がなければ、警察官は無理強いしてこない。逆にそれなりの理由があれば、抵抗するだけ時間のムダ。潔く協力して嫌疑を晴らしたほうが賢明だ。警察官への冷静な対応が自分を助けることは間違いない。

----------

▼警察官には触れない・反論しない・協力する

警官こんばんは。近くで空き巣事件が頻発しておりまして、夜間防犯パトロールを行っております。少しお時間よろしいでしょうか。

市民すみません。ちょっと急いでいるので……。

警官深夜に出歩かれている方、みなさんにご協力いただいています。身分証と鞄の中身を確認させていただいてもよろしいですか。

市民そこのコンビニで買い物してただけです。協力する義務はありません!これで失礼します。(警察官を押しのける)

警官待て! 公務執行妨害だ! 不審者発見! 至急応援をお願いします!

市民そんな~~!!

----------

----------

前田真樹
明治大学大学院法学研究科(民事法学専攻)修了後、2007年みらい総合法律事務所入所。著書に『90分でわかる 社長が知らないとヤバい労働法』(共著)などがある。

----------

写真=iStock.com/coward_lion


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

先手必勝でこっちから「こんちわ」って挨拶するっていうのはどうだろう


逆質問とか小賢しい真似する暇があるなら、素直に受け答えして愛想よく世間話でもした方がさっさと終わって楽ゾ


職質されて断わろとする奴がまず職質されて困る奴だからね…?


職質するような格好でいくからだろw


素直に対応するのが一番早く済む方法なんですけどね。


普通に協力すればいいだけでしょ。逆らうのがかっこいいとでも思っているのだろうか。協力しない奴は厨二病かやましい事があるかの2択でどっちにしろロクな人間ではない。


素直に答えればすぐ終わると思います


豚市民:(´・ω・`)そんなー!!


職質される時点で負け


いや、やましい事ないなら正直に話せばいいだけじゃ……


暇人なのでそのまま世間話に持ち込む。急いでいるときだけはスピーディーに協力してる。いちいち断るよりこの方が早い。


素直に応じるのが一番早く終わる。


職質は協力するのが一番早いって昔から言われてるから。


「自分を疑うに足りる相当な理由」を逆質問する前に、職質を断る理由を自問自答してみよう。


名刺渡して 用があるなら後でにしてくださいとかじゃダメかな


自分も自動車内にいろいろと道具入れているが、深夜でも職質なんて受けたことない。薬とか犯罪しそうな挙動とかしっかり見ているみたいね。職質受けたら素直に受けた方が短時間に終わるよ。


職質に文句言う奴が多いって事はやっぱ「ちょっとおかしい奴」を的確に狙えてるって事だよな、警官優秀だな


職質をやってるのは都会だけやろ。地方の警察は警らすらほとんどやんないからね。


どうにかして理屈や正論「みたい」なことを並べて断ろうとしてる時点で自分の発想が「少しおかしい」と考えないとね、やましいことないから自分ならどうぞどうぞって世間話でもしながら対応するよ


交差点渡ろうと周り見回してたら何キョロキョロしてんだって言いがかりつけられた事ならあるゾ


この記事書いてるプレジデントオンラインって、以前にも犯罪者側としか思えない記事を書いてたけど、そっち系の業界紙か何かなんだろうか


軽犯罪法でニートが繁華街を出歩るく事が禁止されてる。つまり職業を明示した名刺と身分証を提示すれば法に触れる可能性の殆どを回避できる。で、荷物を渡して「急いでるので確認終わったら名刺の住所に届けてくれ」って届けさせた事がある。


嫌です って言って止まらず進み続ければ追走までしてこないよ。っていうか協力すればいいんだし


警察といえど他人に自分の持ち物見られたくないというのは理解できるけど、職質された時点で諦めて素直に応じた方が身のためや。


実際職質で電車乗り遅れたことがあるんだ…なお職質してきた理由はコンドルのリュック(ミリタリー系)背負ってたというだけ。以降職質自体は素直に受けるが最中に捕まらない程度にイラつかせることは言うよ、俺より共産主義テロリストにツッコんだら?とか。


昔、朝に出た窃盗犯と格好が似てるからで職質はあったなー。カバン開いて、遊戯王ってカードゲームとー、~の専門通ってるんで勉強道具と授業で使う書類とーみたいな感じで見せて終わり。友人たちと一緒に居る時に俺だけ狙い撃ちされた終わった後で爆笑されたけどね。


夕方~夜あたりのジョギング中に職質というか呼び止められたことがある。荷物なんか何もないのに身分証を求められてもとは思った。自転車登録調べとかなんかノルマでもあるのかアレ


愛想良く協力した方が解放されるの早いぞw


職質なんて5分…いや、3分もかからんぞ。早けりゃ1分かからないことすらある。何もやましいことがないなら普通に協力しといたほうが断然早い。