ムーン速報

2chスレ・炎上ネタ・芸能・生活・政治経済まとめサイト 【ムーン速報URL】 http://moon-sokuhou.com/

    芸能



    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/09/07(木) 11:53:09.76 ID:CAP_USER9.net

    不倫疑惑を報じられて釈明会見まで開いた斉藤由貴(50)が、今度は5日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)に2ショットのキス写真を掲載され、言い逃れは出来ない状況となっている。

    報道を受け所属事務所は「関係各位には何度もお騒がせし、誠に申し訳ございません」とFAXで釈明。事実確認については、
    「斉藤の記憶が曖昧なためコメントを控えさせていただきます」とし、斉藤は「子どもたちのために離婚は避けるべき」と、夫と協議中だという。

    現在放送中のドラマ『カンナさーん!』(TBS系)や、CM2社にも出演中と、中年女優として“再ブレイク中”だったが失墜は免れなさそうだ。

    8月に『週刊文春』(文藝春秋)に不倫疑惑を報じられた際に斉藤は、直後に釈明会見を開き不倫を否定していた。
    過去には故・尾崎豊(享年26)、川崎麻世(54)とも不倫疑惑を報じられた斉藤だが、いずれも持ち前の天然コメントでかわし続けていた。
    あれから20年以上が経った今回も、フワフワとした掴みどころのないコメントを連発する“釈明逃れ”は健在だったと言える。

    しかし「好意はある」「一瞬甘えたくなった」などの曖昧な発言からも、関係者の多くは斉藤がクロだと断定しており「いずれこのような写真が出るのでは」と囁かれていた。
    今回の『FLASH』報道に対して会見が開かれないのは、もはや弁明のしようがないということなのだろう。

    「今回のキス写真はさすがに決定的だっただけに、業界的にはレッドカードの声があがっています。
    イメージ重視のCM仕事は降板の可能性が高く、数千万規模の違約金が発生するケースもありそうです。
    来年に決まっていたNHK大河ドラマ『西郷どん』出演も、改めて協議されるそうで、
    今後は事実上開店休業状態に陥ることは確実でしょう。事務所が本人に対して、活動自粛を求めるかもしれませんね」(芸能記者)

    2度の不倫が大丈夫だったから、きっと今回も大丈夫だろうと思ったのか。“元祖・魔性の女”も、いよいよ年貢の納め時のようだ。

    ■斉藤由貴のキス写真でクロ確定?元祖・魔性の女もさすがに白旗

    5日に放送された『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)では、MCの安藤優子キャスター(58)が、
    今回の『FLASH』報道に掲載されていた明らかな自撮りでの2ショット写真に驚きの声をあげていたが、
    この写真がどこから流出したかという点に注目する者も少なくない。

    「元々その“不倫体質”は有名で、過去に報じられていた2度の不倫に限らず、今回以外にもあちこちで男性と関係を持っていたなどという、にわかには信じがたい噂もあります。
    女性からは恨みをかっていたようで、今回の写真も、斉藤とかなり近しい女性からのリークだといわれています。
    他の男性との証拠写真をキープしている女性から、今後さらなる写真が流出する可能性もある。
    そうなれば、いよいよ離婚危機に陥ることとなりそうです」(前出・芸能記者)

    魔性の女ぶりは、やはり多くの女性を敵に回していたということなのだろう。
    その奔放な性格が落とし穴だったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1352438/
    2017.09.07 11:45 デイリーニュースオンライン


    【【芸能】斉藤由貴のキス写真流出、男性関係で恨みを持つ女性からの”リーク説”が浮上】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★ :2017/07/14(金) 07:33:47.28 9.net

    2017.7.14(金) 7:00
    アキラ100%(撮影:non)
    https://s.rbbtoday.com/article/2017/07/14/153109.html


     「裸」芸として、BPOに多数の苦情が寄せられたことが話題になったり、桂歌丸師匠から「何が芸ですか」と苦言を呈されたりと、大人気ながらその芸風がしばし問題とされるお笑い芸人・アキラ100%。
    13日放送の『ダウンタウンDX2時間SP』(日本テレビ)には、アキラ100%と、『笑点』のメンバーである山田隆夫のふたりが顔を揃えた。

     「歌丸師匠になんか言われてるって?」と浜田雅功に水を向けられたアキラは「直接聞いてないんでわからないんですけど、『あれは芸じゃない』と......」とおずおずと説明。
    「直接聞いてないんで、本当に怒ってるのかわかんないんですよ」と付け足したアキラだったが、そこで口を開いたのが山田。扇子でパタパタと仰ぎながら「ボクもそのときにいたんですけど、『本当に芸じゃない!』って、すごい怒ってました!」ときっぱり。
    「マジですか!」と目を見開いて衝撃を受けるアキラに、山田は「笑点メンバーも、『そうですね』って(言ってた)」と追い打ち。
    スタジオ一同もその厳しさに思わず声を上げたが、山田からは「ボクとしては若い人に人気があるからいいんじゃないかなぁ」と、フォローの言葉も投げかけられた。

    《築島 渉》


    【アキラ100%、「歌丸師匠は本当に怒ってる」の現場報告に衝撃】の続きを読む



    1 p11148-ipngn4401funabasii.chiba.ocn.ne.jp@\(^o^)/ :2016/08/31(水) 17:12:40.31 0.net

    AKBNMBHKTNGT乃木坂欅坂ももクロハロプロベビメタヲタク生きてる?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    (出典 i.imgur.com)
     
    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)
     

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)
     
    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)
     
    (出典 i.imgur.com)


    【【朗報】国民的アイドルSKE48がa-nationに参加した結果、一般人から大好評wwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む



    1 名無しって、書けない? :2017/08/05(土) 11:00:48.18 .net

    指原余裕なさすぎワロタw


    指原莉乃が「てちよりスゴい」絶賛のメンバーも、HKT48コンサートのスゴさ
    https://news.dwango.jp/2017/04/01/128363/idol/2/ VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured


    【【悲報】指原莉乃「平手友梨奈はスゴくない」←これwwwwwwwwwww】の続きを読む


    YouTuberヒカルさんの「VALU」売却行為、「詐欺罪」が成立するのはどんな場合?
    弁護士ドットコム

    個人が発行した仮想株式を取引できるサービス「VALU」で、人気YouTuberのヒカルさんらが、自身の仮想株式を高値で売却するなどした行為について、ヒカルさんらの所属事務所の代表は、ネットメディア「Business Insider Japan」のインタビューに対して「詐欺罪にあたらない」とこたえている。

    ヒカルさんは8月9日、VALUに「上場」した。その後、ヒカルさんは8月14日、ツイッター上で「明日一気にバリューで動く」と投稿。本格的にVALUを開始するかのような表明で、ヒカルさんの仮想株式は高騰していった。

    ところが、ヒカルさんらは8月15日、自身が保有する仮想株式を売却したことから、ネット上で批判殺到。さらに、ヒカルさんのVALUページに「VALU保有者限定のオフ会orセミナー等をやる予定にしています」「(優待期間)『2017/07/20〜2017/08/08」と記載されていたことから、「詐欺ではないか」という指摘もあがっていた。

    ヒカルさんらの行為が刑法上の「詐欺罪」にあたると判断されるには、何がポイントになるのか。田沢剛弁護士に聞いた。

    ●詐欺罪が成立するためには?

    「刑法の詐欺罪は、人を欺いて財物を交付させたり、財産上の不法の利益を得たりすることで成立する犯罪です(刑法246条1項、2項)。

    まず、『相手を欺く行為』がなくてはなりません。具体的には、その行為によって、相手が錯誤に陥り、その錯誤が原因で、行為者が希望する『財産的処分』をするに至るようなものでなければなりません。

    また、詐欺罪は故意犯ですので、わざとやったかどうかが重要です。その行為の際に、この因果(原因と結果)の流れについて認識している必要があります」

    今回のVALU騒動については、どう考えるのか。

    「少なくとも、ヒカルさんが、期待感を煽るような投稿をおこなった際に、その投稿内容が虚偽であって、しかも虚偽であることについて認識していなければ、詐欺罪の故意はなかったということになります。

    まして、投稿によって、相手が錯誤に陥ることや、それによって財産的処分行為をすることについての認識もなければ、やはり詐欺罪は成立しません」

    今回のケースで、詐欺罪が成立する可能性はあるのだろうか。

    「主観的要件(故意など)があるかどうかの判断は、客観的な事実関係に照らして、慎重に行う必要があります。

    そのため、事情がもう少し明らかにならない限り、詐欺罪の成否をたやすく論じることは難しい、というのが正直なところです。

    ただ、関係者が、事前に共謀していたなどの事実が出てきた場合には、真相解明も早くなると思います」

    (弁護士ドットコムニュース)

    【取材協力弁護士】
    田沢 剛(たざわ・たけし)弁護士
    1967年、大阪府四条畷市生まれ。94年に裁判官任官(名古屋地方裁判所)。以降、広島地方・家庭裁判所福山支部、横浜地方裁判所勤務を経て、02年に弁護士登録。相模原で開業後、新横浜へ事務所を移転。得意案件は倒産処理、交通事故(被害者側)などの一般民事。趣味は、テニス、バレーボール。
    事務所名:新横浜アーバン・クリエイト法律事務所
    事務所URL:http://www.uc-law.jp



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【速報】YouTuberヒカルさんの「VALU」売却行為、「詐欺罪」が成立!?】の続きを読む

    このページのトップヘ