ムーン速報

2chスレ・炎上ネタ・芸能・生活・政治経済まとめサイト 【ムーン速報URL】 http://moon-sokuhou.com/

    海外


     【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の「制裁被害調査委員会」は29日、報道官談話を出し、米国主導の制裁について「平和的な住民の生存権を無差別に侵害する野蛮な犯罪行為だ」と非難、「わが国の発展や人民生活に及ぼした被害と損失は莫大(ばくだい)だ」と主張した。

     北朝鮮国営メディアが制裁の「被害」を伝えるのは異例。住民が深刻な被害を受けていると強調し、不当性を国際社会に訴える狙いがあるとみられる。 



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【北朝鮮、「人民生活への被害莫大」=米主導の制裁非難】の続きを読む



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★@\(^o^)/ :2017/08/21(月) 14:52:24.47 ID:CAP_USER9.net

    パリス・ヒルトン「私は第2のダイアナ妃」発言で大炎上!
    MovieWalker
    2017年8月21日 12時12分 配信
    https://news.walkerplus.com/article/118618/

    (出典 news.walkerplus.com)

    なんだかお久しぶりの炎上
    写真:SPLASH/アフロ

    パリス・ヒルトン(36)が、1997年に36歳の若さで亡くなったダイアナ妃について語り、炎上騒ぎになっている。

    パリスは「ダイアナ妃はエレガントで素晴らしい女性よ。いつも尊敬の念を感じているし、同じ匂いがするの。
    もしテープが流出していなかったら、私も同じような存在になれたと思う」とマリークレール誌のインタビューで語ったというのだ。

    そのテープとは、2003年に、パリスの元恋人でオンライン・ギャンブルサイトを運営する億万長者のリック・ソロモンが無断で発売した、パリスとの性行為を記録したテープ。
    映像は「ワン・ナイト・イン・パリス」というDVDとして販売され、パリスはすっかり世間の笑い物になってしまった。ヒルトン家はソロモンを訴えたが、逆提訴され、最終的に起訴を取り下げている。

    パリスは当時「本当に愛していた彼との一度の過ち」とコメントしていたが、今回のインタビューでも「あれは私の人生で唯一の過ち。彼には2度と会いたくないわ。
    すごく傷ついて数ヶ月間家から出られなかった。鬱にもなったわ。だってあのテープのせいで、皆が色眼鏡で私を見るようになってしまったから。実際に会った人は、すぐに全然イメージと違うって言ってくれるの。
    だからきっとあれがなかったら、私はダイアナ妃のような存在になれたと思う」と自負している。

    しかし2007年にも、大きなバスタブで全身泡だらけのボディにシャワーをあてるという入浴シーンを男性に撮らせたビデオが流出したことがあり、まるで逆路線だ。

    この記事を見たネットユーザーや、ダイアナ妃ファンは
    「笑える!」「どこが似てるの?」「ありえない!」「うぬぼれもいい加減にして」「月とスッポンの差でしょ」「ダイアナ妃に失礼!」「発言を訂正してほしい」と怒り心頭のようだ。【NY在住/JUNKO】


    【【海外セレブ】パリス・ヒルトン「私は第2のダイアナ妃」発言で大炎上!】の続きを読む


    【女性朗報?】中国料理店「胸の大きさによって料金割引サービス!」→大炎上!
    秒刊SUNDAY


    割引サービスというものは是非とも使いたいわけですが、某牛丼屋の割引券は、もらったはいいものの、いつの間にか使えなくなってしまっているという残念な結果にもなっており、なかなか使う機会を逃してしまうと大変なことになってしまいます。そんな中、こちらのサービスは、なんと女性の胸のサイズに応じたサービスですが・・・

    The Kardashians could eat for free in China, thanks to The Trendy Shrimp! #GarrforcePremium #TrendyShrimp
    https://t.co/VKyKjjVfAn pic.twitter.com/LcQGV4Kskw

    — Garry Meier (@GarryMeierShow) 2017年8月10日

    中国の「TrendyShrimp」という店ではなんと、胸のサイズに応じて割引サービスを行うというとんでもない企画を行っていたようです。具体的なサイズ感は、イラストにある通り、ネットに転がっているような「胸比べ」写真のようなものですが、そもそもどのように測るのか、そして申告方法はどうするのか、目視なのか、色々疑問は湧いてくるわけですが、「下品過ぎる」「女性軽視だ」などという批判があり、残念ながらこのポスターは取り下げたようです。

    Chinese restaurant Trendy Shrimp sparks controversy over vulgar promotion | Oneindia News - https://t.co/BfjVEFD4tf

    — Follow EPIC Group (@followepicgroup) 2017年8月21日

    ちなみに、Aカップの場合は5%、Gカップになる65%という半額以下の価格になるという魅力的なサービスではありますが、そもそもこの告知ポスターが割りと批判を浴びそうではあります。


    掲載元:mirror.uk
    http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/chinese-restaurant-offering-discounts-women-10956664

    (秒刊サンデー:たまちゃん)

    画像が見られない場合はこちら


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【女性朗報?】中国料理店「胸の大きさによって料金割引サービス!」→大炎上!】の続きを読む


    この数はやばい……
    ねとらぼ

     田舎のコンビニならではの光景がTwitterで話題になっています。窓ガラスに何かがいる……!

    【画像】入店済みのバッタさん

     「田舎のコンビニの恐怖を教えてやろうか?」と投稿された写真は、夜中のコンビニの中から窓側を写したもの。遠くから見るとよく分かりませんが、ズームして見てみると、そこには窓に張り付いているたくさんのバッタたちが(!)。

     コンビニなんて田舎も都会も同じだと思ってましたが、夏にはこんな恐怖体験が待っているとは。田舎恐るべし……。

     投稿したお風呂でベロニカさんによると、さらに写真の中の1匹は窓の内側にいて、写っていない方にも何匹か入店しているバッタがいたそうです。また場所は兵庫県の山中で立ち寄ったコンビニとのこと。

     Twitterでは「ひぎゃぁぁぁぁぁぁぁ」「これは気絶する」とこの恐怖を知らない人の声が寄せられ話題に。一方でこれが当たり前という声も多く、「バッタならまだまし」「もっと酷い」として蛾やカメムシ、カエルなども集まってくるというツイートが寄せられています。

    画像提供:@darknessberoさん



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【窓ガラスにたくさん何かが…… 田舎のコンビニの恐怖を体験できる写真に騒然】の続きを読む



    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/08/15(火) 13:49:29.59 ID:fnl92GKQx.net

    安倍が謝らないからこうなる

    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    【【悲報】韓国「慰安婦像は2000万体設置する。輸出もする。」】の続きを読む

    このページのトップヘ