ムーン速報

2chスレ・炎上ネタ・芸能・生活・政治経済まとめサイト 【ムーン速報URL】 http://moon-sokuhou.com/

    ニコニコニュース


    希望の党の両院議員総会で代表辞任を表し、記者に囲まれる小池百合子氏(東京都知事)=14日午後、東京・永田町の衆院第1議員会館

     希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は14日、都内で開いた両院議員総会で代表を辞任する意向を表明し、了承された。後任には玉木雄一郎共同代表が就いた。先の衆院選敗北で自らの求心力が低下する中、新執行部の発足を区切りとして都政に専念する考えに傾いたとみられる。結党を主導し、「党の顔」として衆院選を戦った小池氏の辞任は同党に痛手となりそうだ。

     小池氏は総会で、辞任理由について「創業者の責任として代表でスタートしたが、これからは執行部にお任せし、国民のために働けるよう後押しをしていきたい」と説明。この後、記者団の取材に応じ、今後は特別顧問などの形で党運営に関与していく考えを示した。

     総会では古川元久衆院議員を幹事長に起用する人事を了承。このほか、代表代行に大島敦、政調会長に長島昭久、国対委員長に泉健太、選対委員長に大西健介、憲法調査会長に細野豪志の各衆院議員、参院議員団代表に松沢成文参院議員を充てることを決めた。また、総会後の役員会で前原誠司前民進党代表の入党も承認した。 

    〔写真説明〕希望の党の両院議員総会で代表辞任を表明し、記者に囲まれる小池百合子氏(東京都知事)=14日午後、東京・永田町の衆院第1議員会館

    〔写真説明〕希望の党の代表を辞任し、玉木雄一郎新代表(中央)ら新執行部メンバーと握手する小池百合子東京都知事(左から2人目)=14日午後、東京・永田町の衆院第1議員会館



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【希望・小池代表が辞任=後任に玉木氏】の続きを読む


    画像提供:フォレ(@foog_m)さん

    発注ミスによって大量の商品を仕入れてしまったコンビニのユニークな張り紙が、Twitterで話題になっている。

    画像をもっと見る

    セブンイレブン横浜南太田店では、「緑のたぬき」を8個発注する予定だったが、店員の発注ミスによって8ケース(64個)も仕入れてしまった。商品棚には大量の「緑のたぬき」が並び、購入をお願いするための文章が張り出されているが、その内容が一風変わっている。どう売ろうか考えあぐねた結果、店は占いの力を借りようと考えたようで、張り紙のタイトルは「当店限定占い 〜十二星座占い〜」。そこには各星座の順位とラッキーアイテムが記載されているが、1位のうお座から11位のやぎ座までの“本日のラッキーアイテム”は、すべて「緑のたぬき」。しかし、「緑のたぬき」だけを激推ししていると思いきや、12位の「かに座」だけは何故か「かにぱん」が指定されている。


    さらに、その下にある「☆当店からのお知らせ☆」では、ポッキーの日にポッキーを買ったが、恋人や友人がいなくてポッキーゲームができなかったという寂しいエピソードまで披露。そして、ようやく「今回ミス原が大変な発注をしてしまいました」と今回の経緯を説明し、「心優しい方どうかご協力をお願いします」と購入をお願いしている。


    この張り紙をTwitterユーザーのフォレさんが投稿したところ、瞬く間に拡散。「この発想を誉めるべき」「このお知らせのためにわざわざラミネートをしてる」「これは高度のマーケティング……!買わざるを得ないw」「正直なんで協力してあげたい」といった応援の声が多数寄せられている。また、かに座だけ仲間はずれにされていることについても、「私のラッキーアイテム、かにぱんだ…」「蟹座ですが1ダース頂きましょう」といった声が寄せられ大きな反響となっている。なお、13日0時の時点では、この店の「緑のたぬき」はまだ山積みの状態だったという。






    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【発注ミスで大量の「緑のたぬき」 困ったコンビニ、占いで“本日のラッキーアイテム”にしてしまう←なおかに座は除く模様ww】の続きを読む


    イメージ画像は、「Thinkstock」より

     今年も残すところ2カ月を切ったが、まだまだ予断を許さない状況が続いている。トカナでもお伝えしたように、地球に壊滅的被害をもたらすとされる謎の惑星「ニビル」が今月19日にいよいよ地球に牙を向くと予言されているからだ。

    【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/11/post_15053.html】

     海外サイト「Planet X News」に掲載されている記事によれば、11月19日に太陽を挟んで地球とニビルが一直線に並ぶことで、地球の磁場に変化が生じ、地震活動が活発になる。その後2週間以内に、M7以上の地震が発生するということだ。

     外れてくれるに越したことはないが、英紙「Express」(9日付)によると、今回はさらに緊迫した状況のようだ。なんと、ニビルと思しき惑星が発見され、それと連動するかのように、いくつもの無視できない不吉な兆候が現れているというのだ!


    ●NASAがニビルを発見か

    10月27日、NASAのスピッツァー宇宙望遠鏡が木星の13.4倍の体積を持つ未知の惑星「OGLE-2016-BLG-1190Lb」を天の川銀河内で発見。研究者らによると、同惑星は地球から2万2千光年離れた恒星の軌道を3年周期で回る褐色矮星である可能性が高いとのことだ。ニビルの正体は褐色矮星だと言われることもあり、オーストラリアのウェブサイト「Godlikeproductions.com」は、これをニビルの存在を決定付ける証拠とし、11月20日~12月20日にかけて地球に接近する恐れがあると報じている。


    ●ニビルの証拠映像

     ニビルはすでに地球に近づいているのだろうか。今月8日には、YouTubeユーザー「Gagare1952」が、ニビルらしき惑星の撮影に成功、YouTube上に動画を公開している。1分43秒ほどの映像には、確かに不気味な黒い惑星のようなものが映っており、その周囲を霧のようなものが取り巻いているのがハッキリと確認できる。ニビルは地球に接近する際、無数の宇宙塵や彗星を引き連れて来ると言われており、動画におさめられた霧のようなものもニビルを覆うホコリだった可能性があるだろう。


    ●太陽に異常

     また、ニビル研究家のマット・ロジャーズ氏は、ニビルが地球だけでなく、太陽にも影響を及ぼす危険があると指摘しているが、恐ろしいことに、今月に入り太陽活動に異常が見られるとの報道もあるのだ。「National Geographic」オンライン版によると、今月7日~9日の間に強烈な太陽風が発生、それに伴い巨大な太陽黒点も出現しているという。ニビルが接近している証拠なのだろうか?

     これらの兆候が全て杞憂で、何事もなく2018年を迎えられることを願うばかりだが、警戒するに越したことはないだろう。今後も有力な情報が入り次第、追って報じたい。
    (編集部)

    ※イメージ画像は、「Thinkstock」より



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【こいついっつもry】やはり11月19日付近で地球滅亡! ニビルが地球最接近で巨大地震連発、 “不吉な兆候3つと証拠映像”で判明!】の続きを読む


    サザエさん、穴子さんの“問題発言”が波紋!?「これはアカン」

     11月5日放送のテレビアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)で、穴子さんが「問題発言」をしたことが、ネットで大きな話題になっている。

     それは、この日放送された「穴子さん主夫になる」というエピソードでのこと。自宅で電話をしていた穴子さんは、「世の中に主婦くらいノンキな仕事はないね。朝、亭主を送り出せば、後は昼寝をしようがテレビを見ようが、誰にも文句は言われないからね」と発言。さらに「主婦は天国、亭主は地獄」と言い放つ。

     しかし、この発言を穴子さんの妻が偶然聞いてしまい、激怒。夫婦の役割を交代すると言いだす。最初はただの脅しだと余裕を見せていた穴子さんだったが、妻が花沢不動産で事務員として働くことが決まって愕然。穴子さんも意地になり、有給休暇をとって“主夫”として働くことに。

     そんな穴子さんの“主婦蔑視”発言に、視聴者は騒然。ネットには「はい、主婦を敵にしました」「アナゴさん、その発言はアカンぞ!」「アナゴさんが炎上してしまう」「これはまずい、これはまずいですよ~」「アナゴさんが焼きアナゴどころか、消し炭になるわ」と、穴子さんを心配するコメントが続出した。

     その後、穴子さんの妻がOLとして活躍する中、穴子さんは慣れない家事に大苦戦。最終的には、穴子さんが妻に土下座して謝罪したことで、一件落着している。やはり口は災いのもと?



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【サザエさん、穴子さんの“問題発言”が波紋!?「これはアカン」】の続きを読む


    今は笑えるけれど、当時は重大に感じられたルールも…?
     校則ではないけれど、学生時代に守らなければならない変なルールはありませんでしたか? 今考えるとどうしてあんなルールをちゃんと守っていたのだろう…と不思議に思ってしまうおかしな伝統・ルールについて調査しました。

    中学・高校時代にイケてると思ってやっていた地元限定のトレンドとは!?


    ●もはや定番(?)のルール

    「遠足のおやつは500円まで」(神奈川・30歳男性)
    「給食を残すと全部食べるまで居残り」(東京・28歳女性)
    「他のクラスの教室に入ってはいけない」(東京・28歳女性)

     校則ではないけれど、変なルールとして多く挙がったのは全て小学校のときのルールでした。それぞれ理由は分からなくもないのですが、こういったルールがここまで定番化しているのが謎です。

     続いて、小・中・高校生の時代別で変なルールを調査してみました。


    ●小学校時代

    「休み時間にドッジボールをするときは小柄な人にボールを当ててはいけない、狙わないというルール」(千葉・31歳女性)

     優しいルールのようにも思えますが、小柄な人が多いチームがかなり有利になりそう。

    「卒業式でこれから進学する中学校の制服を着て出席する」(千葉・31歳男性)

     式服を準備するお母さんからしてみれば、ありがたい伝統かもしれません。

    「シャーペンを使ってはいけない」(東京・27歳女性)

     これはよくありましたね。「変な書き癖がつくから」「小さいころからあまり便利なものに慣れ過ぎてはいけないから」「ペン先が危ないから」など様々な説がありました。


    ●中学時代

    「掃除の時間は一切しゃべってはいけないというルール。少しでもしゃべっているのが先生にみつかると、お説教や居残り掃除をさせられる」(長野・32歳男性)

     ついつい遊んでしまいがちな掃除の時間。真面目に掃除をするには良いルールかもしれません?

    「ジャージのVネックの真ん中部分を切っていると彼氏・彼女募集のサイン」(千葉・33歳男性)

     彼氏・彼女ができたら縫い合わせるんでしょうか…。

    「バスケ部では炭酸飲料を飲むと体力が落ちるから引退するまでは飲んではいけないという暗黙のルールがあった」(東京・26歳女性)

     一体どんなところからその発想が生まれたのかが気になります。


    ●高校時代

    「女子のダンスの授業ではレオタード着用が義務づけられていたけれど、学年が上がるにつれて、羽織っていいものが増える。1年生はレオタードのみ、2年生はジャージの下のみ、3年生はジャージ上下が着用可に」(東京・31歳女性)

     しかし、だいたい1年生のときにレオタード姿になることに慣れてしまい、3年でジャージを着る人は少ないのだそう。

    「女子のタイツは60デニール以上」(東京・23歳男性)

     こちらは校則で決められていたそうですが、厚さまで決められるとは…。

    「創立者の銅像に上ったら退学になるという伝説」(女性・29歳大阪)

     上ってはいけませんよ、ということなのでしょうが、とんでもない伝説ですね。

     今振り返ると、どうしてあんなルールがあったのかと首をかしげる一方で、クスリと笑いが漏れてしまうかもしれませんね。あなたの学校では今考えてみるとおかしなルール、ありましたか?

    (ふくだりょうこ+プレスラボ)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【シャーペン禁止! 学生時代にあったおかしなルール】の続きを読む

    このページのトップヘ