ムーン速報

2chスレ・炎上ネタ・芸能・生活・政治経済まとめサイト 【ムーン速報URL】 http://moon-sokuhou.com/

    TV・映画・ドラマ



    【【速報】お前ら、晒されるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む



    【【画像あり】バカ日本人ディレクター 絶対に取れない染料を体中に塗りたくってしまう】の続きを読む



    1 ティータイム ★ :2017/04/18(火) 20:15:05.79 ID:CAP_USER9.net

    ねとらぼ 4/18(火) 18:56配信 最終更新:4/18(火) 20:06

    アサヒ飲料・三ツ矢サイダーのCM「僕らの爽快」編の“トランペットの演奏シーン”が物議を醸しています。CMにはトランペットを演奏する女性に対し、後ろから人がぶつかるシーンが映されていました。

    問題のシーンに出演者しているのは女優の芳根京子さん。ビルの屋上でトランペットを演奏していたところに、2人の女性から笑顔で体ごとぶつかられ、驚いて楽器から口を離してしまいます。

    このCMに対し、トランペット奏者がTwitterで危険性を指摘し、広く拡散されました。
    その後も楽器経験者などから「唇をけがする」「一歩間違えると歯が折れる」「楽器を落とすかもしれない」「けがによって演奏ができなくなる可能性もある」などの声や、
    中には「実際にやられて口をケガした」という実際にやられた人の意見も挙がっています。

    現在「三ツ矢サイダーCMの問題点」がTwitterトレンド入り。問題は今も広がりをみせており、18日18時50分の時点でYouTubeの動画は削除されています。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170418-00000087-it_nlab-sci


    【【ネット】三ツ矢サイダーのCMが炎上 トランペット演奏中の人へ背後からぶつかるシーンに楽器経験者から批判続出】の続きを読む


    浅田真央を狙うフジテレビに厳しい意見 - スポーツニュース掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.5476585
    浅田真央を狙うフジテレビに厳しい意見
    浅田真央を狙うフジテレビに厳しい意見
    現役引退を表明した浅田真央(26)を惜しむ国民の声が止まない。

    日本の女子フィギュア界を長年牽引し、その明るいキャラクターで多くのファンに愛されてきた真央には早速、引退後のオファーが殺到しているという。

    だが、そこであるテレビ局の手の平返しとも言える態度に疑問の声が沸き起こっている。

    「すでに真央にはフジテレビとテレビ朝日が、フィギュアスケートの解説者、スポーツキャスターとしての椅子を用意して打診している。一部では契約金が数億円レベルとも報じられ、争奪戦が過熱しています。しかし、フジテレビがかつて真央にした仕打ちを考えると、この手の平返しともいえる姿勢には疑問を持たざるを得ません」(スポーツ紙記者)

    フジテレビが浅田真央に対して何をしてきたのかーー。

    そのことを絶対に忘れないと憤る向きは多い。

    フジは浅田とライバル関係にあった韓国のキム・ヨナ選手を必要以上に持ち上げる”偏向報道”で、視聴者から不評を買っていた経緯があるからだ。

    「例えば09年の世界選手権でキム・ヨナが優勝した際は表彰式での登場シーンから韓国の国歌をノーカットで流し、ウィニングランまで20分近く放送し続けたものの、08年や10年の世界選手権で真央が優勝したときは、日本の国旗掲揚や君が代斉唱がほぼ全カット。さらに表彰式の放送も数分程度でまとめられるという構成で猛非難を浴びた。また、08年の世界選手権で真央が優勝した際にインタビューが行われましたが、スタジオに用意されていたパネルは浅田の転倒場面を拡大したものという意味不明な仕打ちまで。その後もことごとく”真央軽視”と“キム・ヨナ擁護”は続き、08年のGPファイナルを報じた『とくダネ!』では、『浅田真央逆転Vも…キム・ヨナ”実力”に差』と題うち、2人の技と得点状況を細かく分析した上で、2人がともに予定していたジャンプをすべて成功した場合、逆転優勝を果たした浅田よりキムが得点で上回っていたなどと専門家の解説を交えて放送しています」(前出・記者)

    フジテレビの”真央軽視”はこれだけに終わらなかった。

    さらに両者の衣装を比較し、キムは大人っぽくセクシーだが浅田は子供っぽいなどと主観を交え、CM出演本数もキムの方が浅田より多いなど、競技と無関係な要素を持ち出して両者を比較し、キムが勝っていると結論づけている。

    そんなひどい仕打ちがエスカレートしたのが、11年にロシアで開催された世界選手権のテレビ中継だった。

    「この時は東日本大震災の直後ということもあり、開会式では日の丸をリンクに映し、その周りで民族衣装を着た選手が祈りを捧げるというセレモニーが行われ、大会中も随所で日本を励ます演出がなされたが、大会の独占放映権を持っていたフジテレビはこれらを全てカット。その代わりにキム・ヨナ特集を挟むという理解に苦しむ構成でした」(前出・記者)

    真央は12日に引退会見を開き、今後はアイスショーに出演するなど「どんな形でも(スケートに)恩返しできる活動をしていきたい」と語っている。

    そのため、今後の真央は解説者やスポーツキャスターとしてフィギュア界への恩返しをしていくものと思われるが、ファンからは「フジテレビだけはあり得ない」「手の平返しは許せない」「過去の仕打ちは忘れない」との声も多い。

    これから始まる第二の人生、真央には心から納得できる選択をしてもらいたいものだ。

    【日時】2017年04月16日 15:41
    【提供】デイリーニュースオンライン

    【浅田真央を狙うフジテレビに厳しい意見!!】の続きを読む

    このページのトップヘ