ムーン速報

2chスレ・炎上ネタ・芸能・生活・政治経済まとめサイト 【ムーン速報URL】 http://moon-sokuhou.com/

    生活関連


    受けてもいい。でも不正受給は許さないよ

    1 もろ禿HINE! ★ :2017/01/14(土) 14:19:05.93 ID:CAP_USER9

    <生活保護>「受給は恥」思いつめた高齢困窮者の悲劇 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170114-00000008-mai-bus_all


     少ない年金収入なのに、生活保護受給を「恥ずかしいこと」ととらえる高齢者が少なくありません。申請すれば受給できるはずなのに、なぜ頼ろうとしないのでしょうか。そこには制度を「施し」と捉える、悲しいほど真面目な国民性がありました。【NPO法人ほっとプラス代表理事・藤田孝典】

     ◇「生活保護をもらうなら*だ方がマシ」

     以前ほどひどくないにせよ、申請窓口で生活状況を根掘り葉掘り聞かれる状況は変わりません。

     大学を卒業したばかりのケースワーカーや自治体職員に「家族を頼れないの?」「もうちょっと働けないの?」「なぜこんなに貯金が少ないの?」と聞かれます。理屈は通っていますが、若者の遠慮ない質問は、長く生きた人間の最後のプライドにグサグサと突き刺さります。

     親族への扶養照会もあります。生活保護法は、3親等以内の親族が扶養できない場合に保護を認めることになっています。しかし、親族に困窮を知られたくない高齢者はたくさんいます。とりわけ、子供や成人した孫ならなおさらです。

     例えば、成人した子供が困窮する親を扶養する義務については、「(子供の)社会的地位にふさわしい生活を成り立たせた上で、余裕があれば援助する義務」と規定されているに過ぎません。しかし、「扶養照会で子供に困窮がばれるかもしれない」「子供の家庭生活に迷惑をかけるかもしれない」と親が考え、申請をためらわせるハードルにもなっています。

     また、困窮当事者には、保護されることを「恥ずかしい」と感じる意識が強くあります。私たちが、「生活保護で当面の危機を回避しましょう」「恥ずかしい制度ではありませんから」と提案しても、「いや、恥ずかしい制度ですよ。生活保護受けるぐらいなら、*だ方がマシです」とか、「生活保護受けるようになったら人間終わりです」と言う人が多いのです。

     この意識は年齢に関係ありません。会社を休職した男性(24)に保護を進めたところ、彼はこう言いました。

     「こんな若い僕が、生活保護をもらえるはずがないじゃないですか。本当に受給できるんですか。それ以上に、もらったら申し訳ないじゃないですか」

     ◇働けなくなったらすべて自己責任?

     生活保護制度は、「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」と規定する憲法25条の理念に基づいて運営されています。条件さえ満たせば、無差別平等に保護を受けることができます。困窮の原因は問われません。

     にもかかわらず、制度利用に対するバッシングや批判は止まることがありません。私たちの意識のなかに、生活保護とは自立していない人が受けるもの、あるいは怠けていた人が受けるもの、計画性がない人たちが受けるものという感情があるのでしょう。

     勤勉で真面目な国民性ゆえに、一生懸命計画的に生活してきた人ほど、保護を必要とする人たちを枠からの逸脱と見なす傾向が強いように思えます。私たちのような支援団体やソーシャルワーカーには、日本は過度に自立を求める社会、と映ります。その意識は保護を必要とする側も同じです。


    (以下略)


    【【社会】<生活保護>「受給は恥」思いつめた高齢困窮者の悲劇 (毎日新聞)】の続きを読む


    「シニアの人に『お疲れ様』という気持ちを持ってほしい」 店員に高圧的な中高年に反省を促す投書が話題に | ニコニコニュース


    ろ、老害・・・いたタタ・・・( ノД`)

    キャリコネ

    電車や飲食店の中などで、シニア層の人が店員など周囲の人に横柄な態度を取る場面に出くわすことがあるが、見ていて心地よいものではない。

    そんな中、1月9日付けの朝日新聞に掲載された52歳の女性の投書が話題となっている。タイトルは「居丈高なシニアに知ってほしい」。居酒屋でアルバイトをする大学生の娘が勤務先でシニア層から受けた不快な思いを綴ったものだ。

    「接客業務に従事する人の労働量はシニア世代が働いていたころよりずっと多い」

    大晦日の深夜シフトの際、シニアの男女グループがグラスを割ってしまい、破片を拾っていると客の女性から「早くふいてちょうだい」と居丈高にせかされた。その際、「ごめんさない」などの謝罪の言葉はなかったといい、娘も腹を立てていたという。

    女性は「このようなシニアが最近よくいる」と指摘。スーパーの行列で声を荒げる男性を見たこともあった。その上で、「こうしたシニアの方々に理解してほしいことがある」として、「接客業務に従事する人の労働量はシニア世代が働いていたころよりずっと多い」と現状を訴える。

    「労働人口の減少。コスト削減のために人員を切り詰める企業。(中略)高いサービス水準を求める前に、息つく暇もなく働いている人たちの現状を知り、『お疲れ様』という気持ちも持ってほしい」

    この投書はとあるツイッターユーザーにシェアされ、約4万7000件リツイートされ、トゥギャッターでもまとめられた拡散した。シニア層の態度の悪さに憤る人からの投稿が相次いでいる。

    「当たり前なんて思わないで欲しいですね。いい歳して感謝を忘れている」
    「『私は高齢者なんだから気を使え』って人が多いんですよね…」

    実際にシニア層から受けた不快なエピソードも寄せられている。

    「この前雑誌の内容把握してなくて怒られたけどたかがバイトが商品の内容までわかるかよ。本屋で扱ってる本何冊あると思ってんだ 」

    「今バブル時代と同じサービス品質を求められても苦しい」

    ほかにも、ホームセンターでレジに割り込んできた老年の男性が、待たされたことに腹を立てて商品を投げつけ、「もう来るかこんな店!」と言い放って帰ったという話もある。迷惑極まりない。一方でシニア層だという人は「恥ずかしく、申し訳ない気持ちでいます」とツイートしていた。

    「今バブル時代と同じサービス品質を求められても苦しい」「シニア世代には人手不足の労働現場を実感しにくいかもしれません」というツイートも出ていたが、シニア層と今の若い世代では、環境がかなり異なる。非正規で働く人も増え、正社員になったとしてもサービス残業に追われたりする。

    とりわけ飲食業界では人件費削減のため最低限の人員で店を回すことも少なくない。そうした状況下で過剰なサービスを要求されても余計消耗するだけだろう。

    あわせて読みたい:「お前は客じゃない!」と一喝

     



    (出典 news.nicovideo.jp)




    とっちゃん坊や

    とっちゃん坊や

    人間四十歳近くになると本性が表に出てきて、それが歳をとる毎に加速していく。昔と違って、今は六十代なんてまだまだ元気だしね。

    Allied

    Allied

    昔バイトしてた店で毎回何かしら文句言って「二度と来るか」って捨て台詞吐いて行くのに毎日来る60代男性がいたなぁ

    Hi-lite

    Hi-lite

    相応の大金出してでかい顔してくれ

    Hi-lite

    Hi-lite

    バブリーな脳みその老害は言うことが恥知らずでワロタ

    たいがー

    たいがー

    「今バブル時代と同じサービス品質を求められても苦しい」バブル時代にしてたサービスなんてノリと勢いだけでしょう?

    チキンナイフ

    チキンナイフ

    いじ…居丈高。

    nico

    nico

    この手の古参労害は後50年もすれば絶滅するだろ

    Robcat

    Robcat

    100年早く生まれた殺人鬼と遅く生まれた総理大臣がいたら殆どの人は後者を偉いと言うだろう。早く生まれれば偉いのではない。

    gate6

    gate6

    シニア≒ゆとり

    アイシア

    アイシア

    高齢者なんて消えてなくなればいいのにね、そうすれば高齢化社会の問題も解決や!

    gate6

    gate6

    群れて気か大きくなってる連中+酔っぱらい=質が悪い。近づかないのが懸命だよ。

    Robcat

    Robcat

    早く生まれれば偉いわけではない。死ぬまでに何をやったかで決まる。威張りたいなら結果を残してからあの世で威張れ。

    サハラ

    サハラ

    接客が悪いと怒る客に怒る周囲を怒る私

    Dai Ranger

    Dai Ranger

    老害とバカほど「お客様は神様」を鵜呑みにする。

    現場監督

    現場監督

    いなりが入ってないやん!

    せと

    せと

    偉くない人ほど偉そうにする。笑いものにすらなりはしない。

    SC伊藤

    SC伊藤

    最近の老人は調子乗りすぎ何様だよ全員死ねばいいのに




    このページのトップヘ