ムーン速報

2chスレ・炎上ネタ・芸能・生活・政治経済まとめサイト 【ムーン速報URL】 http://moon-sokuhou.com/

    グルメ・食べ物


    だから「クォーターパウンダー」は撤退に追い込まれた | ニコニコニュース


    あれ好きだったのに

    「クォーターパウンダー」撤退の裏に何があったのか
    ITmedia ビジネスオンライン

     4月4日でマクドナルドの「クォーターパウンダー」が販売終了する。

    【拡大画像や他の画像】

     そこまで定番商品というイメージがないかもしれないが、「クォーターパウンダー」は本国マックのWebサイトでビッグマックと並んで紹介される、「マックの顔」ともいうべきブランドだ。

     事実、日本上陸を果たした2008年当時、日経トレンディの取材に対して、同社のコーポレートリレーション本部コミュニケーション部の方もこんなことをおっしゃっている。

     「お客様がマクドナルドに求めているものは、“マクドナルドっぽい商品”なのではないかという意見が社内で話し合われた。『もっと分かりやすくマクドナルドのアイデンティティが感じられる商品を』と考え、クォーターパウンダーに至った」(2008年12月16日 日経トレンディネット)

     そんな「顔」が消えるとなれば当然、ファンは衝撃を受ける。いまもネットではさまざま声が飛び交っているが、中でも興味深いのは「レギュラー落ち説」が囁(ささや)かれていることだ。

     2017年1月、「第1回マクドナルド総選挙」というキャンペーンが開かれた。マックのレギュラーハンバーガー12種類を、ビーフ系のAブロック(6種)とビーフ以外のBブロック(6種)にわけ、お客さんに人気投票してもらう企画で、Aブロックの最下位となったのが、「クォーターパウンダー・チーズ」、ビリから2番目が「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」、はからずも「クォーターパウンダー」で不人気ワンツーフィニッシュとなってしまったことが、販売終了へ結びついたのではないかというのだ。実際に、Bブロックの最下位となった「バべポ」(バーベキューポーク)も販売終了になっている。

    立ちはだかる「500円の壁」

     もちろん、マック側はそんな「説」など認めていない。J-CASTニュースが同社のPR部門に販売終了の理由を質問したところ、以下のような回答が返ってきたという。

     「お客に魅力的な商品を提供するべく、ラインアップを見直すため」「売れていないから、というわけではない」(2017年3月24日 J-CASTニュース)

     ご本人たちがおっしゃっているのだから、「そうなんだろう」と納得をする一方で、個人的にはもっと別の要因もあったのではないかしら、と思ってしまう。

     例えば、「500円の壁」だ。

     2008年に「通常の2.5倍の肉」をうたった「クォーターパウンダー」は先ほど紹介したように「マックらしさ」を訴求する目的で登場したわけだが、2013年6月になると日本マクドナルドの歴史に名を残す、以下のような「チャレンジ」をして注目を集める。

     「マクドナルド、初の500円台バーガー 史上最高値」(日本経済新聞 2013年6月17日)

     当時は「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」も480〜490円(税込)くらいの中で、「クォーターパウンダー BLT」「クォーターパウンダー ハバネロトマト」という期間限定商品が520〜570円という驚きの高価格帯で発売されたのだ。さらに翌月には数量限定で1000円という「クォーターパウンダージュエリー」も発売され、「マックの高級バーガー」は大きな話題となった。つまり「クォーターパウンダー」は、これまでマックのハンバーガーが超えることができなかった「500円の壁」を超えたレジェンドともいうべきブランドなのだ。

     ただ、今回の総選挙の結果を見ても分かるとおり、ニュースで話題になることと、ファンを獲得して定番商品になれるのかというのはまったく別の話である。

     「クォーターパウンダー BLT」「クォーターパウンダー ハバネロトマト」が投入された当時、マックは2012年から13カ月連続で既存店売上高が前年割れするという“冬の時代”。これらの「500円超えバーガー」によって2013年5月、6月は客単価と売上高がプラスになったものの、「クォーターパウンダージュエリー」が投入された7月には再び売上高はマイナスに転じ、客数にいたっては9.5%減となってしまった。

     これを境に「クォーターパウンダー」戦略は落ち着き、「高級路線」の勢いも収束していく。事実、2017年3月現在のマックのレギュラーメニューでも単価500円をかろうじて超えているのは、「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」(520円)しかない。

    販売終了は、マックにとって「英断」

     そう考えると「クォーターパウンダー」というのは、「マックにはやっぱり500円の壁を超えられない」という厳しい現実を突きつけた「戦犯」という見方もできるのだ。

     なんてことを言うと、2016年6月に発売されて大ヒットしたビッグマックの1.3倍サイズの「グランド ビッグマック」(520円)や2.8倍の「ギガ ビッグマック」(740円)を引き合いに出して、「マックだって人気のある高級ハンバーガーがあるじゃないか」という人もいるが、これらは「クォーターパウンダー BLT」や「クォーターパウンダー ハバネロトマト」と同様で、「期間限定商品」ということを忘れてはいけない。

     期間限定商品はメディアで取り上げられて話題になるのでドカンと売れる。「妖怪ウォッチ」やら「ポケモンGO」などのキャンペーンと同様に消費者を飽きさせないよう出し続ければ数字に結びつくし、客単価も上がっていく。が、言ってしまえば「飛び道具」に過ぎない。500円超えのレギュラーメニューが売れるという状況になってはじめて、「500円の壁を超えた」と言えるのではないのか。

     エラそうなことを言うなと怒られそうだが事実、マックの幹部の方も『日経MJ』の取材に対して、「飛び道具」への依存から脱却することの必要性を説いている。

     「定番商品はグローバルで原材料を調達できるので原価率が低い。この販売比率を引き上げられれば、経営の安定につながる」(2017年1月16日 日経MJ)

     現在、マックのハンバーガーの定番比率は7割程度。それをもっと引き上げていこうという定番強化の布陣が進められている中で、「マックの顔」ともいうべき「クォーターパウンダー」が外されたことは、このブランドが進めてきた高価格帯路線そのものからの撤退、とみるべきではないのか。

     そう聞くと、こいつはなにやらマックをdisっているように聞こえるかもしれないが、そんなことはまったくなく、むしろ個人的には今回の販売終了は、マックにとって大きなターニングポイントになる「英断」だと思っている。

     マックの背中を追いかけるプレイヤーたちが、続々と「500円の壁」を軽々と超えるような高品質、高付加価値をうたったハンバーガーを投入しているからだ。

    「高級バーガー」がマックを苦しめている

     例えば、2016年コロワイドが買収し、居酒屋チェーンなどでつちかったノウハウで出店攻勢をかけていくというフレッシュネスバーガーは、クラシックバーガーの500円(税別)が最も安く、クラシックベーコンエッグチーズバーガーは720円となっている。

     2015年に上陸を果たして話題になったニューヨーク発の「シェイクシャック」は、健康的に飼育されたアンガスビーフを使用するなど、素材にこだわっているがゆえかなりの高価格帯で、「ハンバーガー」単品で580円(税込)、シャックバーガーなどは680〜980円と、「クォーターパウンダージュエリー」並の価格設定となっている。

     もっと高いハンバーガーもできている。つい最近、東京・青山に初上陸を果たした「ウマミバーガー」などは1380円(税別)もするのだ。

     そういう話をすると、必ずといっていいほど「そんな高い店はマックとはそもそもターゲットが違うからバッティングしない」とか言う人がいる。しかし、人間は1年365日を「価格」でガチッと縛られて生きているわけではない。近所にある、子どもを遊ばせられる、コーヒーが安いなどさまざまな理由でマックを利用しているだけに過ぎず、出先に「ロサンゼルスで話題のハンバーガーショップ」があれば、話のタネに行列に並ぶ。普段は100円マックの若者でも、デートの時にはショッピングモールの「クア・アイナ」に行くこともある。

     そういう消費者の行動を考えると、ライバルたちの「高級バーガー」路線はじわじわとマックを苦しめるのは明らかだ。社会に「やっぱり素材にこだわったハンバーガーは高いけれどおいしいね」という認識が広まれば広まるほど、低価格ハンバーガーの「粗」が目立ってしまうからだ。

     事実、米国では「シェイクシャック」や「ウマミバーガー」という高級路線のハンバーガーチェーンが台頭していく動きと反比例するように、マックの評価が落ちている。

    ●マックは「高級バーガーを捨てた」

     2014年には、米国で権威のある消費者雑誌『コンシューマー・リポート』が全米3万2405人を対象とした調査で、マクドナルドは「最もおいしくないハンバーガー」に選ばれた。これは決してマックの品質が落ちたわけではない。「高級ハンバーガー」が世に溢れていることで消費者のハンバーガーに対する評価が厳しくなり、マックが置いてけぼりをくらってしまっただけなのだ。

     では、こうならないためにどうすればいいのかといえば、「同じ土俵」に乗らないことだ。つまり、「素材」や「肉の厚み」をうたう高級ハンバーガーと比較され、酷評される恐れのある商品を捨てるのだ。それがマックにおいては「クォーターパウンダー」であることは明らかだ。

     つまり、今回の販売終了は、本国から飛び火してきた「高級ハンバーガー競争」を踏まえ、日本のマックが本格的な迎撃体制を整え始めた、と言えなくもないのだ。

     口でいうのは簡単だが、こういうことができる企業は少ない。特にそれがその企業の「アイデンティティ」というべき存在ならばなおさらで、過去の歴史やストーリーにしがみつく。

     だが、マックはそれをサラッと決別している。時代の変化に対応して、ライバルたちの追撃を交わすため、やるべきことに手をつけているのだ。

     2017年のマクドナルドは面白いことになるかもしれない。

    (窪田順生)



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【だから「クォーターパウンダー」は撤退に追い込まれた | ニコニコニュース】の続きを読む


    「コーラわらび餅」が誕生 別添の「しゅわしゅわパウダー」で炭酸の刺激 | ニコニコニュース


    食べてみたい

    コーラわらび餅
    BIGLOBEニュース

    明日香食品は、わらび餅の新商品「コーラわらび餅」を4月からスーパーマーケットなどで発売する。


    「コーラわらび餅」は、ぷるんとした食感のわらび餅とコーラを融合させた新フレーバー。別添の「しゅわしゅわパウダー」を振りかけることで、コーラらしい炭酸の刺激を楽しむことができる。食感や炭酸だけでなく、赤黒いコーラ色まで再現されている。東日本では小粒タイプ、西日本では大きいサイズの4個入りとなる。


    昨年の夏に明日香食品が発売した「ラムネわらび餅」は、涼やかな見た目と「しゅわしゅわパウダー」を振りかけて食べるという新たなスタイルが話題に。他にも「いちごわらび餅」や「ミルクティわらび餅」など様々なフレーバーのわらび餅が登場している。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「コーラわらび餅」が誕生 別添の「しゅわしゅわパウダー」で炭酸の刺激 | ニコニコニュース】の続きを読む


    【悲報】 マクドナルド「クォーターパウンダー」4月4日で終了 ・・・(´;ω;`)

    あれ結構気に入ってたのに・・・

    NO.5434402
    マクドナルド「クォーターパウンダー」4月4日で終了
    マクドナルド「クォーターパウンダー」4月4日で終了
    マクドナルドは公式サイトにて「クォーターパウンダー・チーズ」を4月4日を持って終了すると発表しました。

    ボリューミーでジューシーなハンバーガーで他のレギュラーメニューより肉厚なハンバーガーが楽しめるということもあり多くのファンがおりました。

    何故やめてしまうのかは不明ですが、あまりにも突然です。

    ー2017年4月4日(火)をもって、販売を終了

    マクドナルドによりますと、クォーターパウンダーチーズが、2017年4月4日(火)をもって、販売を終了いたしますと発表。

    また資材状況により、店舗によって早期販売終了する場合があるとのこと。

    つまり今月で早ければクォーターパウンダー・チーズと、ダブルクォーターパウンダー・チーズは食べられなくなるわけです。

    理由は定かではないのですが、終了する原因として原材料費の価格高騰により、コストパフォーマンスが悪くなったなどが考えられます。

    1/4ポンドのバーガーパティを使ったハンバーガーで、2009年に正式に全国的に販売されました。

    当時は大きなプロモーションを行ってきましたが、これにて終了。

    今後は定期的に「季節限定メニュー」などで復活するのを待つしかなさそうです。

    ーネットの反応

    ・ 俺デブだからクォーターパウンダーシリーズなくなったら行ってもポテトしか食う物ないやん
    ・ マックで食うモン無くなったわ。
    ・ クォーターパウンダーチーズ無くなるんだ
    ・ クォーターパウンダー販売終了すんのかよ
    ・ もう何年食ってないやろ。あれ焼くの大変でな。
    ・ クォーターパウンダーが一番美味いのに・・・!
    ・ 大好きなダブルクォーターパウンダー
    ・チーズが...
    ・ チーズバーガーはクォーターパウンダーチーズの下位互換
    ・ クォーターパウンダーなくなるなんて 闇で病む
    ・ え、まじで
    ・ マックからクォーターパウンダー消えるとかめっちゃショックだわ。
    ・ え、クォーターパウンダーチーズ いちばんすきやけ、
    ・ いつも株優で食べているのにー
    ・ クォーターパウンダーがなくなるって
    ・ クォーターパウンダー好きだから終わらないで

    【日時】2017年03月24日 14:37
    【提供】秒刊SUNDAY

    【【悲報】 マクドナルド「クォーターパウンダー」4月4日で終了 ・・・(´;ω;`)】の続きを読む


    ガリガリ君、期間限定新味は「グリーンスムージー」 3億円赤字「ナポリタン」の反省生かす | ニコニコニュース


    何がしたいんだろ・・・

    「ガリガリ君リッチ グリーンスムージー味」3月28日から期間限定販売
    ITmedia ビジネスオンライン

     赤城乳業は3月23日、新商品「ガリガリ君リッチ グリーンスムージー味」を3月28日から期間限定で発売すると発表した。3億円の赤字を出した「ナポリタン味」の反省を生かし、「食べやすい味の再現にこだわった」という。希望小売価格は130円(税別)。

    【拡大画像や他の画像】

     グリーンスムージー味のアイスキャンディーの中に、チアシードとグリーンスムージー味のかき氷を混合して入れたアイスキャンディー。グリーンスムージーは「ケール、セロリ、パセリ、クレソン、キャベツ、ラディッシュ、ホウレンソウ、みつば、小松菜、キャロット」の10種類の野菜と、「りんご、レモン、キウイ」の果物を使用した。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ガリガリ君、期間限定新味は「グリーンスムージー」 3億円赤字「ナポリタン」の反省生かす | ニコニコニュース】の続きを読む


    三大珍味も?! 大学生が「正直おいしくない」と思う高級料理9選 | ニコニコニュース


    ウニはちょっと苦手かも・・・

    マイナビ学生の窓口
    カップラーメンやレトルトカレーのような、安くておいしい食べ物もあれば、その逆で、高いのにまずい食べ物も存在しますよね。高級食材には変わった風味を持つものも多いので、値段の高さ=おいしさに直結しないということもあるものです。では、特に「おいしくない」と思う高級料理というと、いったいなにをイメージしますか? 今回は大学生のみなさんに、「正直おいしくない」と思う高級料理を聞いてみました。

    ■正直おいしくないと思う高級料理はなんですか?

    あなたは肉食系女子? それとも草食系男子? 【肉食度診断】

    ●アワビ

    ・貝類がダメだし、そんな高いお金を払って食べたいとは思わない(女性/19歳/大学1年生)
    ・コリコリしてるだけ。きもはおいしいが(男性/22歳/大学4年生)
    ・単純においしくないから(女性/24歳/大学4年生)
    ・なんだか苦いし、硬い(女性/20歳/大学1年生)

    ●うに

    ・みんなおいしいと言うけど、見た目がだめで食べれない(女性/21歳/大学3年生)
    ・新鮮なウニはおいしいけど、時間が経つと苦くてまずいから(女性/20歳/短大・専門学校生)
    ・生臭いし食感が気持ち悪いから(女性/21歳/大学3年生)
    ・見た目が気持ち悪くて、食べる気にならない(女性/21歳/大学3年生)

    ●キャビア

    ・みんな高級だからまずいって言えないだけで、普通においしくないでしょ(男性/21歳/大学3年生)
    ・匂い、舌触り全てがおいしいと思えなかったから(女性/19歳/短大・専門学校生)
    ・正直言うと、食べようとは思えないから(男性/22歳/大学4年生)
    ・同じ卵なら、いくらとか明太子のほうがおいしい(女性/22歳/大学4年生)

    ●トリュフ

    ・食べたことないけど見た目がおいしそうでないから(女性/21歳/大学3年生)
    ・普通の肉のほうがおいしいと思ったから(女性/22歳/大学4年生)
    ・初めて出されたとき臭いと感じたから。2度と食べないと思う(女性/24歳/短大・専門学校生)
    ・きのこ自体あまり好きではない(女性/26歳/その他)

    ●フォアグラ

    ・後味が濃厚すぎて、好みじゃなかった(男性/20歳/大学2年生)
    ・脂肪肝を食べているのかと思うと萎えるから(男性/22歳/大学2年生)
    ・友達の結婚式の披露宴で出たときに初めて食べたら、食感も味もダメだったから(女性/22歳/大学4年生)
    ・食感と香り、あとどうしてもかわいそうと思ってしまう(女性/21歳/短大・専門学校生)

    ●その他

    ・クエ。味がさほどなく、かといって脂身も少なかったから(男性/23歳/大学4年生)
    ・ジャガイモのムース。クリーミーな味がもともと好きじゃないから(女性/22歳/大学4年生)
    ・マツタケ。何度食べても香りが特徴的なだけで味はあまりおいしくないと感じるため(男性/20歳/大学2年生)
    ・蟹味噌。鼻に抜ける独特な風味が好きになれないから(女性/22歳/大学4年生)

    逆の意味で大人気だったのが「うに」。あの独特な磯っぽい香りがダメな人は多いようですね。

    いかがでしたか? うに、アワビ、キャビア、蟹味噌などなど……。海産物に多くの票が入っていた今回のアンケート。これらの食材は希少価値が高いというだけで、必ずしも万人ウケするものではないのかもしれませんね。他にも、フォアグラ、マツタケなど、さまざまな意見があがりましたが、あなたにとって、「おいしくない」と感じる高級料理はなんですか?

    文●ロックスター小島

    マイナビ学生の窓口調べ
    調査日時:2017年3月
    調査人数:大学生男女405人(男性202人、女性203人)



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【三大珍味も?! 大学生が「正直おいしくない」と思う高級料理9選 | ニコニコニュース】の続きを読む

    このページのトップヘ