ムーン速報

2chスレ・炎上ネタ・芸能・生活・政治経済まとめサイト 【ムーン速報URL】 http://moon-sokuhou.com/

    面白ネタ・雑学


     三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の三菱東京UFJ銀行の商号が1日、「三菱UFJ銀行」に変更された。持ち株会社と同じ「三菱UFJ」に統一し、グループの一体感を高める。各店舗で看板が変更され、「東京」の文字が消えた。

     前身の三菱銀行と東京銀行が1996年に合併して東京三菱銀行が誕生。その後、三和銀行と東海銀行が合併したUFJ銀行と経営統合し、2006年に三菱東京UFJ銀行となった。当初の4行の中で「三菱」だけが残った形だ。

     看板のほか、通帳やパンフレットなどを一斉に変更。振り込みには新銀行名を使うよう呼び掛けるが、6月29日までは旧行名でも対応する。 

    〔写真説明〕「三菱東京UFJ銀行」から「三菱UFJ銀行」に看板を変更する作業員=1日午前、東京都千代田区

    「三菱東京UFJ銀行」から「三菱UFJ銀行」に看板を変更する作業員=1日午前、東京都千代田区


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【銀行名「三菱UFJ」に=「東京」が消えるらしい】の続きを読む


    2017年1月~12月の犯罪の認知件数は暫定で915111件。ここ10年ほどは減少傾向が続いています。

    そんな中、ある『Twitter』ユーザーがテストで「どうすれば犯罪を減らせるか?」という問題を出した時のある学生の答えをツイート。

    テスト問題に「どうすれば犯罪を減らせるか?」って出したんだけども、皆が「愛があれば」とか「教育が」とか書いてる中で「犯罪って法律で決まってるだけなんで法律緩くすれば犯罪減りますよ」って返してきた学生がいて笑った。

    「本質突いていたので最高得点にした」というこのツイート主には「その発想は笑う」「将来大物になりそう」「素晴らしい前提変換」と学生に対する賞賛の反応が集まっていたほか、ツイート主にも「よい先生」という声が多く寄せられていた一方で、「確かにそうなんだけど根本的解決にはなってない」「実現性皆無」という意見もネットでは上がっていました。

    実際、「愛」や「教育」という社会環境を変えるのではなく、判断基準を変えると考えられるのは頭が柔軟であるといえそう。「犯罪を減らす」という一点のみを考慮するならば、これ以上の答えはないのではないでしょうか。

    ※画像は『Twitter』より
    https://twitter.com/perry_trpg/status/959442240803299328 [リンク]

    ―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「どうすれば犯罪を減らせるか?」というテストの満点回答は!? 「その発想は笑う」「将来大物になりそう」】の続きを読む



    そんなことより聞いてくれ、近所の吉野家行ったんです。吉野家・・・。というフレーズから始まる吉野家のセール中に発生する「あるある話」を語ったコピペ文章、通称「吉野家コピペ」ですが、あれからもう17年、既に知らない人も居るということです。しかもそのコピペにマジレスしてしまう方も居るのだとか。
    ー吉野家コピペをツイート

    現在はソフトバンクユーザーの無料セール中で、毎週金曜日に吉野家の牛丼(並盛)1点がもらえるという素晴らしい炊き出しセール中なのです。すると当然、店は混雑し座ることが出来ない状態になります。そんな時にはあの「吉野家コピペ」が思い出されるわけです。

    ー吉野家コピペ
    昨日、近所の吉野家行ったんです。吉野家。そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、150円引き、とか書いてあるんです。もうね、アホかと。馬鹿かと。お前らな、150円引き如きで普段来てない吉野家に来てんじゃねーよ、ボケが。150円だよ、150円。なんか親子連れとかもいるし。一家4人で吉野家か。おめでてーな。よーしパパ特盛頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。お前らな、150円やるからその席空けろと。•••以下略
    これは2000年初頭当時の2ちゃんねるに貼られた投稿です。この投稿があまりにも共感を得て様々な場所でコピペされたわけですが、その後FLASH黄金時代を迎え「ポエ山」というクリエーターがFLASHアニメ化し爆発的に普及したのです。



    そんなFLASH黄金時代・吉野家コピペからはや17年。
    もはやそんな時代を知らない世代がツイッターを始めとするSNSを使っているもので、マジでこのコピペに突っ込んでしまう方もいるようです。

    ネタにマジレスとはいうものの、あのテレホで夜23時から接続するワクワクして楽しかったインターネット黎明期の時代から17年が経過しているのです。

    でも、知らない人がいて当然なのです。0歳だった子はもう17歳のJK、30歳の大人でも当時13歳の中学生。ネット接続に敷居が高かったあの時代に中学生が2ちゃんに触れ合うなどあまりにも壁が高すぎるはずです。

    吉野家コピペと言えば当時話題となったニート君など
    今どうしているのでしょうか。

    つまり、時間の流れ早すぎるわけです。もうね、アホかと馬鹿かと。
    そのうち、当時の文化が一周回って再びまた注目を浴びるんじゃないかと
    めでてーな。



    画像掲載元:YouTube / ポエ山
    (秒刊サンデー:たまちゃん

    画像が見られない場合はこちら
    悲報!「吉野家コピペ」にマジレスする人続出!知らない世代も増える


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【悲報!「吉野家コピペ」にマジレスする人続出!知らない世代も増える】の続きを読む



    アタリマエのことではありますが、食べ物を食べればそれが体に吸収され、体重を増加させます。ということは食べなければ体重は増加しないわけですが、そんなことは難しいわけでダイエットをしたい方は困っているのです。そんな中画期的な薬が登場しております。なんと、食べても炭水化物を遮断する遮断薬です。

    ー炭水化物遮断薬とは



    今回話題となっているものは、Tribitorと呼ばれるもので、事前に飲んでおくと炭水化物の吸収を抑える効果があるのだということです。つまり炭水化物を摂取しても、体に吸収されにくくなり体重を防ぐ効果があるということです。

    炭水化物が吸収されなくなれば、脂肪の増加が防げ糖尿病などを患っている方々には非常にありがたい薬となります。




    Tribitorはポーランドの科学者によって開発され水に溶かし摂取すると、炭水化物の吸収を阻害、高いインスリン濃度を抑え、中腹周囲の脂肪沈着を抑制する効果があるのだということです。

    炭水化物は、ピザ・パスタ・パン・チョコレートなどに含まれる一般的な炭水化物が対象とのことで、価格は3900円ぐらいです。

    ネットで購入することができるのですが、これが本当に安全なのかそして副作用はないのかなどなどまだまだ疑問も多いので、利用する際には安全性がしっかり確保できてからと考えるのが良いのかもしれませんね。

    そもそも栄養が体に吸収されにくい体質になるのが一番ですが。


    画像掲載元:ぱくたそ / Tribitor
    掲載元
    http://www.dailymail.co.uk/health/article-5307711/The-carb-blocker-proven-science-promote-weight-loss.html

    (秒刊サンデー:たまちゃん

    画像が見られない場合はこちら
    デブに朗報!?ついに炭水化物を遮断する画期的な「遮断薬」が開発される!


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【朗報】炭水化物を遮断する画期的な「遮断薬」が開発される!】の続きを読む


     昼間は沈丁花のつぼみを見つけて、早春を感じつつ、夜は底冷えのする日が、まだまだ続いていますね。こんな日はことこと煮込んだスープとか良さそうです。白菜と、ベーコンと、どっさりきのこを入れて、いいうま味が出そうなスープを……。と、日頃から食卓でよくお世話になっているきのこ。しかし、きのこの世界は広い! 図鑑を開いても、多種多様なきのこが存在しています。今回の同人誌は、その中でも、見た目が個性的なきのこに出会った、きのこ好きさんのレポート本、2冊をご紹介します。

    【その他の画像】

    ●今回紹介する同人誌

    『きのこの雨宿り』 B6 12ページ 表紙・本文カラー

    『イカタケ』 B6 16ページ 表紙・本文カラー

    著者:堀博美

    ●こんな場面に出会いたい。メルヘンの世界みたいな雨宿りするきのこ写真

     1冊目は『きのこの雨宿り』。表紙の、“屋根”のような茶色いものはオオノコフキタケ、その下の、白くてぽこぽこ頭を出しているのは、ササクレヒトヨタケというのだそうです。誰でも入れる公園の木の根元でこんなかわいい場面が繰り広げられていたなんて! 屋根に守られ、寄り添うような群れは、雨宿りという言葉がぴったりですね。しかも、ササクレヒトヨタケはその名の通り、一夜で傘が溶けてしまうほどのはかなさ……と知ると、ますます愛らしさ倍増です。

     とにかく存在がかわいい“雨宿り”の姿。これを捉えたのは、著者さんが何度もその様子を見守って観察された成果なんです。ある日、偶然に出会い、あまりのかわいさに「しっかり撮影したい!」と願うも、再訪するとササクレヒトヨタケがいなくなっていたり、傘が溶けてひょろひょろになっていたりと、なかなか思うように撮れません。しかしTwitterを通じて発信することで得た情報を参考にしたり、天気を予測したり、持てるスキルを惜しみなく注ぎ込み、ついに再び、あのかわいい雨宿りの姿を見ることができるのです!

     全ページカラーで、現場でどんな風にきのこがはえているのかわかりやすい写真で、レポート文は日記を読んでいるようにやさしい文章です。著者さんは、日本初の「きのこライター」を名乗られる、きのこに関する商業誌もこれまで多数出された、いわばきのこ描写のプロ。その穏やかな文からは、著者さんの「きのこに出会いたい!」「出会えてうれしい!」が溢れだしています。

    ●これ、イカですね……。一夜にして開く、イカタケの舞を見逃すな!

     見た瞬間、イカが地面に刺さってる!? と、まじまじと表紙を見つめてしまう、2冊目のご紹介は『イカタケ』です。にょろっと伸ばされた足、真っ白な胴、そしてちょっと黒っぽいものが付着しているのすら、イカスミみたいで……。これ、イカですね!? と、例え出会った場所が山の中でも、誤解してしまいそうなほどのインパクト。

     こちらはその名もイカタケという、立派なきのこなんです。きのこ好きな著者の方も、なかなか出会えず、なんと2011年にはテレビ番組「探偵ナイトスクープ」に依頼を出して、見せていただいたことがあったのだとか。そんなレアなきのこですから、「生えているみたいですよ」と情報をもらった著者の方はすぐさまイカタケを見に出かけます。そこで見たものは、珍しいイカタケの群生! 著者さんは「まるで星のよう」と書いていらっしゃいます。真っ白くて、ふくふくした足は、ゆでたてのイカが地面に刺さっているようです……。

     このご本では、さらにそこからイカタケの卵(幼菌)を育て、腕が伸ばされるまでを写真付きで丁寧にレポートされており、アップでその様子を堪能できます。じっくり見ていると、うにょうにょと腕を伸ばす姿は、魔物や怪物を連想させそうなのに、丸みを帯びた形はどこか愛らしさを感じます。

    ●決定的瞬間を見逃さない。きのこのことを気にし続ける持続力が実る

     2冊とも、奇妙なのにかわいらしさを感じる様な光景を、ばっちり写し取ったご本です。その相手が、いつ、どこから生えてくるのかは分からない! そんなきのこ相手でありながら、この瞬間に立ち会ってらっしゃるのは、著者の方の情熱が実を結んだ成果なのだと、ご本を拝見していると気付きます。日頃から、きのこの出そうなポイントなどを見ている観察力、丁寧に動向を見守る注意深さ、そして「きのこ好きで、きのこに出会いたい!」と普段から声をあげて、情報を引き寄せるPR力がすばらしい!

     ただの偶然ではなく、きのこのことを考え続けて必然で巡り合った一期一会の光景。それを惜しみなく公開されていて、きのこに出会えたうれしさが伝わるご本です。

    ●サークル情報

    サークル名:SPORE

    Twitter:@horihiromi

    次回イベント参加予定:文学フリマ京都(1月21日)

    土からイカが生えているとしか思えないインパクト


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「イカタケ」と言う名のキノコが「地面に突き刺さったイカ」にしか見えないと話題にwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ